秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPドール ≫ 和服です

和服です

こんばんは、グラハムです。


図書館で借りた本が4週で読み終わらなくて困ってます。

学生時代は結構なスピードで本を読んでいたのですが、

社会人になってからあまり本を読まなくなったせいか読むスピードが遅いです。

ちなみに、私が借りてくる本は文庫本・how-to本・理系の本ばかりです。

必ず借りる本といえば生物学の啓蒙書を借りてます。

え?グラハムは技術系の人間じゃなかったかって?確かに技術系の人間ですが、生物学にも興味津々なのです。

特に古生物学が好きですが理由は分かり切って昔から恐竜が大好きなのですよ。

恐竜は子供が必ず通る道と思います、特に自分の世代はジュラシックパークの映画で育った世代だと思うので、恐竜へのあこがれは今も持ってます。

最近の恐竜学では昔と違って羽毛恐竜や恐竜が温血動物だったといった発表があり毎年新しい情報が発信されているので、皆さんもその手の本を読んでみてはいかがでしょう。

恐竜のイメージが変わるかと思います。

ちなみに、私の一番好きな恐竜はブロントサウルスですが、実はこの恐竜はアパトサウルスと同種だったことが分かっており、現在ではアパトサウルスに名前が統一されてます。

ちなみに、二番目に好きな恐竜はみんな大好き、ティラノサウルスレックスです。


今回は、和服での撮影した時の記事です。

実はドールの和服を以前親が作ってくれたのですが、新しい和服を作る際に、親の友人の市松人形の和服を作る仕事をしてた人に相談したら、和服の型紙を起こしてくれることになって、その際に確認の為に作っていただいた和服での撮影です。


今回のパートナーはミーナと親のドールです。

s-IMG_4477.jpg

ミーナ「こんにちは、マスター綺麗に晴れましたね。」

グラハム「ミーナの振り袖姿、レアですよ。」

ミーナ「洋装が多いですからね。」

グラハム「まあ、我が家のお嬢様(お姫様)だから仕方ないね。」


s-IMG_4488.jpg

ミーナ「ところでマスター、今日は曇り空での紫陽花撮影だったのでは?」

グラハム「その通り、今日は曇天で涼しくなる予報だ。」

ミーナ「・・・雲がほとんどない晴れですよ。」

グラハム「そして、午前中にもかかわらず、すでに暑い。」

ミーナ「予想外でしたね。」

グラハム「そして、紫陽花も西洋紫陽花はまだ咲いてないのでアナベルなんだが、暑すぎて花がしおれてる。」

ミーナ「マスター、思いっきり外しましたね。」


s-IMG_4520.jpg s-IMG_4532.jpg s-IMG_4557.jpg s-IMG_4570.jpg

こちらも、作成していただいた着物を、親のドールに着せて撮影したものです。

個人的には4枚目の写真がうまく撮れたと思ってる。

気が付いた人はかなりのグラハム通

この子のヘッドは旧ミーナのヘッドメイクver4(現在のミーナはver6)

ミーナは思い通りにならずに6回メイクをやり直してるので前のヘッドの最終メイクです。


s-IMG_4595.jpg

ミーナ「おばさまたちに話しかけられちゃいましたね。」

グラハム「そうだね、着物で撮影すると着物好きのおばちゃん達の受けがいい。」

ミーナ「それにしてもすごく褒められてましたねこの振袖。」

グラハム「最近の成人式の振袖はレースやフリルで飾ってるから、スタンダードな振り袖は人気があるんですよ。」


s-IMG_4605.jpg

ミーナ「マスター納得いかなげですね。」

グラハム「納得いかないというか、着物系のポージングがよくわからない。」

ミーナ「やっぱり、洋装と勝手が違いますか?」

グラハム「一応基本的なことは抑えたんだけど、肘を曲げたところから上に手を上げないとか、動きを付けたポーズはさせないとか、でもね。」

ミーナ「でも?」

グラハム「これであってるかがよくわからない、もうちょっと和装のポージングは勉強しないとだめだな、もう一回和装で紫陽花をリベンジだな。」

ミーナ「そうですね、まだしばらく紫陽花の時期だと思いますから。」


いつものポージングスキルが全く通用しないとなると、どうも勝手が違ってうまく撮れませんね。

これは、構図から見直して和装の写真を勉強しないとまずいと感じましたよ。


今回はここまで

また次回。

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
お疲れ様です。

最近着物が多いですね。
着物は綺麗で良いのですが、ボディーや足のしぐさが見えにくいので
手振りのポージングがメインになりますね。

手のひらの表情付けや、小物を持たせてイメージを変えたり
みんな工夫してるみたいです。
ポーズ付けてるつもりでも、同じポーズで立ってるだけに見えるので
難しいですね。

Googleで、日本舞踊、歌舞伎女形、で画像検索すると立ちポーズでも
体のひねり方とか顔の向きとか参考になると思いますよ。
2017年06月25日(Sun) 01:53
Re: No title
編集
あずちさんいらっしゃい~
>
> 最近着物が多いですね。
> 着物は綺麗で良いのですが、ボディーや足のしぐさが見えにくいので
> 手振りのポージングがメインになりますね。
そうですね、ただ手振りのポージングも動きを付けたり大きく動かしたらだめらしいです。

> 手のひらの表情付けや、小物を持たせてイメージを変えたり
> みんな工夫してるみたいです。
わたしも、後日の撮影では和傘で撮影してみました。
アイテムを加えると撮影の幅が広がります。

> ポーズ付けてるつもりでも、同じポーズで立ってるだけに見えるので
> 難しいですね。
基本、着物は斜めから見た姿でポーズの幅は広くないそうなのでそれであってるのかも。

> Googleで、日本舞踊、歌舞伎女形、で画像検索すると立ちポーズでも
> 体のひねり方とか顔の向きとか参考になると思いますよ。
色々調べて、この撮影の後の撮影で試してみました、成果は後日w。
2017年06月25日(Sun) 23:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL