FC2ブログ

秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPカー ≫ スーパーGT鈴鹿1000km(本戦)

スーパーGT鈴鹿1000km(本戦)

こんばんは、仕事で回路担当になったグラハムです。
知ってる人は知ってますが俺と回路って相性が悪いのですよね。
下がらないボリューム・切れない電源・止まらないカウンター
うん、まじめに回路勉強して趣味でもまともな回路作ります。

こんかいは、鈴鹿スーパーGT本戦の記事です
コメントは減らして写真大目で行きますよ~。

まずは、お気に入りのS字出口の前半の写真で行きますよ~。

鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT

やはり、ここは広角より50mmがわで、広くとれて好きなポイントです。

鈴鹿GT
鈴鹿GT

300クラスは日本車勢がスタートダッシュを決めました。

鈴鹿GT

ミクは後方グループにいます、後半の追い上げに期待。

鈴鹿GT

トムスは超快調に飛ばしてる。

鈴鹿GT

追いかけるケーヒン。

鈴鹿GT

NSX勢はケーヒンとARTAが好調でした。

鈴鹿GT

300ではハイブリット勢が絶好調。

141015 (11)

ミクも追い上げてるけど、まだ上位にくいこまない。

141015 (12)
141015 (14)

NSX-(コメントが思いつかなかった

141015 (13)

レイブリックは接触で破損

141015 (15)

300クラスは中盤が接近戦

鈴鹿GT

トップはARTA CR-Z

鈴鹿GT
鈴鹿GT

うむ、流し撮りうまくいってる。

鈴鹿GT

500・300の混戦になってきてます。

鈴鹿GT

BRZは鮮やかな青さカッコイイ。

鈴鹿GT

ミクミク~♪

鈴鹿GT

中盤勢も接近戦がバトルに発展してます。

鈴鹿GT

後半も、がんばってほしいARTA・NSX(結果は知ってるけど、速さは際立ってました

鈴鹿GT

あ、写してなかったGT-R(汗

次回は中盤の模様を130Rとスプーンコーナーでお送りする予定です。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
お疲れ様です。

初音ミクGSRはハンデが一番大きいので、
加速が遅くてブレーキが利かないマシンであの順位ならOKです。
きっちりポイントもって行く所がすごいです。

NSXは2台ぐらい上がるかと思ったのですが運が無かったですね。
それに引き換えペトロナスは出来すぎでしたね。
2014年10月16日(Thu) 03:03
Re: No title
編集
あずちさんいらっしゃい~

> 初音ミクGSRはハンデが一番大きいので、
> 加速が遅くてブレーキが利かないマシンであの順位ならOKです。
> きっちりポイントもって行く所がすごいです。
ですね~、ウェイトハンデはかなり効いてたように見えました。
ブレーキは粘りますが加速がいまいち、あれでポイント取るのはすごいですね。

> NSXは2台ぐらい上がるかと思ったのですが運が無かったですね。
最速タイムだしたNSXがレイブリックの小暮選手
一番きついラスト15周ぐらいからですからね。
しかも、レイブリックのミスはゼントに当てられたことですから。
NSX勢は勝負できるようになってきたのですが、運が無いですね。
最大の敵はマシントラブルです・・・。

> それに引き換えペトロナスは出来すぎでしたね。
圧巻の勝利でした、しかもRC勢はどうも鈴鹿が苦手みたいでしたが
さすが、中島選手です。きっちり勝ちにもって行きましたね。
予選ではレイブリックの小暮選手のほうが早かったんですよ。
セクター2までは・・・・。
130Rで時速200kmオーバーでスピンしなければ・・・・。
2014年10月17日(Fri) 22:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL