FC2ブログ

秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPドール ≫ ハロウィンカフェ

ハロウィンカフェ

不謹慎ですが台風の夜のドキドキ感がたまらないグラハムです

今回はハロウィンカフェ風な撮影です~
今回のお相手はミーナです

いらっしゃいませ~

ミーナ「いらっしゃいませ~」
グラハム「とりあえず、コーヒーを」
ミーナ「はい、今いれますね」

日ごろの喧騒を忘れてカフェでコーヒーをのんびりと
栃木にいたときはおいしいコーヒーのお店が近く似合ったのに
愛知に来てからは、まだこれだってコーヒーにめぐり合えてません

マカロン

ミーナ「そうだ、マカロン作ったの、お土産にどうぞ」
グラハム「ミーナ手作りのマカロンだとありがとう~~」
ミーナ「そこまではしゃがなくても」
グラハム「手作り料理ってポイント高い」

お菓子を作ってくれる女子に知り合いがいないので
地味に自分でお菓子を作っちゃう系男子です
それが、可愛い女子が手作りお菓子をくれるテンションあがりますよね(異論は認めぬ)

あ~ん01

ミーナ「じゃあ、手作りチョコクッキーを、あ~ん」
グラハム「いや、さすがに恥ずかしいぞ」

あ~ん02

ミーナ「マスターはい、あ~ん」
グラハム「あ、あ~ん」パク
ミーナ「どう?おいしい?」
グラハム「うん、おいしい」

あ~ん03

ミーナ「バタークッキーも、あ~ん」
グラハム「あ~ん」←羞恥心を捨てた

もはや、可愛い子にあ~んしてもらえただけで、リア充では無いでしょうか(異論は認める)
こんな、可愛い子とこんなキャハハ・ウフフな展開夢のようです

ミーナ「もう、マスターは大げさなんだから」

またね

グラハム「そろそろ時間だね」
ミーナ「そうですか、またいらしてくださいね」
グラハム「もちろん」

こんな可愛い子のいる喫茶店なら通います
やはり、わたしにとっての癒し系のミーナぜひ家でも一緒にお茶しましょう

今回の撮影はここまで
実はサブレナのハロウィンBARと同時撮影だったので時間が押してました
それでは、たま次回

ミーナ「マスター、今度はゆっくり撮影しましょうね」
グラハム「そうだな、次はゆっくり撮影に行こうか」

おまけ

おまけ01

ミーナ「ニャン♪」
グラハム「・・・」←笑いをこらえてる

おまけ02

ミーナ「ニャン♪」
グラハム「・・・プ」←こらいきれなくなった
ミーナ「ま、マスター笑わないでください、マスターがやってっていうから」
グラハム「いや、まじ可愛い」
ミーナ「絶対笑いましたよね、もう、付けてあげません」
グラハム「ゴメンゴメン、本当に可愛かったから」
ミーナ「本当ですか?」
グラハム「ほんと、ほんと」
ミーナ「じゃあ、許してあげます」

ネコ耳でのりのりなミーナでした

※今回の撮影では70DはISO1000固定です。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL