FC2ブログ

秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOPドール ≫ エルドール下着撮影会

エルドール下着撮影会

 こんばんは、グラハムです。

まだ、就職決まってません・・・。
色々理由がありますが狙ってる職種で通勤圏内ってそんなに多くないのですよね。
そんなこんなで、来週の月曜日には面接に行ってきます。
これで、決まればうれしいな~。

こんかいは、ドール下着のディーラーさんの美緒さんが主催した、『エルドール下着撮影会』に行ってきた記事です。
連れて行った子はミーナとサブレナさんです。

s-IMG_6863_20190308180309801.jpg 
グラハム「では、ミーナです。」
ミーナ「よろしくおねがいします。」
グラハム「ミーナは今回ヘッドが新しくなってメイクが変わりました。」
ミーナ「マスターが夜なべしてメイクしたヘッドですよ。」
グラハム「夜なべしておりません、日中時間をかけてメイクしてましたよ。」

s-IMG_6869.jpg 
ミーナ「今までの私とだいぶ感じが違います?」
グラハム「今まではポワンっとしたメイクだったのが今回かなりはっきり目にしました。絵の具の配合を茶色系から黒系にしたのが大きいね。」
ミーナ「マスター渾身の作です。」
グラハム「そして、ソフトフィルターが猛威を振るう。」
ミーナ「本当にソフトフィルター好きですね。」
グラハム「大好物です。」

s-IMG_6879.jpg 
グラハム「あえて言おう、スカートをもってひらひらさせるのが好きです。」
ミーナ「安心してくださいマスター、みんなご存知ですから。」
グラハム「ほぼ、この衣装での定番になっちゃったからね。」
ミーナ「新しいポージング考えてくださいね。」

s-IMG_6894.jpg 
ミーナ「籠があったら~♪」
グラハム「入れてみよ~♪」
ミーナ「で、入れられちゃいました。」
グラハム「ドールと鳥籠は合うっていう持論です。」
ミーナ「でも、この籠は狭いです。」
グラハム「ごめんね、すぐ出してあげるから。」

s-IMG_6925.jpg 
サブレナ「グラハム~、チョコレートあげるよ~。」
グラハム「わーい。」
サブレナ「よし、そこに座る、なんで私は下着なの。」
グラハム「いろいろ事情がありますが、エルドール下着撮影会なので、サブレナさんには全面的にセクシー方面を担当していただきたく思います(`・ω・´)」
サブレナ「ずいぶん直球ね。」
グラハム「安心してください、替えのベビードールもありますから(`・ω・´)」
サブレナ「HENTAI」

s-IMG_6940.jpg 
サブレナ「まあ、こういう撮影会じゃないとベビードールをしっかり撮れないでしょうからね。」
グラハム「その通りなのです、なので、下着を見せて挑発するように持ち上げていただいて。」
サブレナ「超HENTAI」
グラハム「そういってもやってくれるのね。」

s-IMG_6951.jpg 
サブレナ「まあ、報酬はミーナでいいからもらうわよグラハム。」
ミーナ「え?え?」
グラハム「どうぞどうぞ、私はそれを写真に撮るだけですから。」
ミーナ「ちょっと、マスター助けてくだ。」
サブレナ「あたらしい、ミーナもおいしそうね。」

s-IMG_6955.jpg 
グラハム「ご覧いただけただろうか、瞬時に押し倒されているのを。」
ミーナ「さ、サブレナさんだめですよ。」
サブレナ「大丈夫よ、安心してまかせなさい。」
全面的にこの二人だと強いのはサブレナさんだな~。
日常生活だと強いのミーナなんだけどね。

s-IMG_6984.jpg 
ミーナ「う~、つかれた~。」
グラハム「お疲れ様、撮影会ももう終わりだね。」
ミーナ「楽しかったですね。」
グラハム「また、美緒さんが企画してくれるらしいからその時は参加ようか。」
ミーナ「はい。」

箱を開けたらミシンが出てきたので、かっちんの雪ミクさんとで撮らせていただきました。
s-IMG_7001.jpg 
こういうメイド服もいいなって思いましたね。

番外
s-IMG_6971.jpg 
圧倒的に、場の雰囲気をもって言った奴。


以上、今回はここまで
また次回ノシ





スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL