秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPドール ≫ 秋晴れのお出かけ

秋晴れのお出かけ

サブレナからのお叱りを受け
アルをつれて三連休の中日にアルをつれてホームグラウンドのフルーツパークに行ってきました。

本日の撮影

グラハム「アルはここきたの二回目だよね」
アル「うんうん、初めて」
グラハム「あれ?春先につれてきたと思ったんだけど」
アル「しらない」
グラハム「あ、桜祭りのときだったから撮影してなかったか」

春先につれては来たのですが桜祭りで人がごった返していて撮影断念したのでした
本日の撮影は軽装備なので三脚ありレフ板無しカメラはフル装備で望みました

岩の上

グラハム「しかし、9月も後半なのに暑いな」
アル「でも、久しぶりのお外でうれしいな♪」
グラハム「今日はいろいろ見て回ろうね」
アル「うん、この岩って前におねえちゃんが座って撮影したところだね」

撮影には準備やら何やらで結局昼から行ったので気温は30度近くなってました
朝から出かければよかったと心底おもいました
ちなみにこの公園、家から2キロほどの距離なので歩きできました
ちなみに、この岩はミーナの紹介写真の岩です、よくアルは覚えてたな

アル「ちゃんとブログも読んでるよ」

岩の下

アル「ぶう、お兄ちゃん他のカメラマンさんとお話して相手してくれない」

ちょうど、他のカメラマンさんに話しかけられていろいろしゃべっちゃいました
カメラ趣味にしてる人との話は勉強になります

グラハム「アル、ごめんごめん、この人が撮影させてほしいだと」
アル「いいよ、可愛くとってね」

写真を見せてもらいましたが流石にフルサイズでLレンズぼかしと色の栄えが違いました

グラハム「畜生、俺もいつかあんな写真簡単に取れるようになってやる」
アル「おお、お兄ちゃんが燃えてる」

まあ、EOS 1Dxの白いレンズとEOS 70Dの標準レンズでは腕ではカバーできない性能差がありました

鯉1

アル「この池鯉がいるよ」
グラハム「あんまり乗り出して落ちるなよ」
アル「大丈夫、おっきな口だよ、何食べてるんだろう?」
グラハム「おちたら、鯉に食べられちゃうぞ」
アル「鯉、怖い」

鯉2

グラハム「大丈夫だよアル、鯉は小魚や藻を食べてるからアルは食べられないよ」
アル「本当?よかった」
グラハム「しかし、本当にでかい鯉だな」
アル「大きいね」
グラハム「まあ、昔釣った鯉はもっとでかかったぞ、80cm弱あった」
アル「お姉ちゃんたちより大きい」
グラハム「まあ、昔一回だけ釣れた奇跡だな」

ここの池は何匹か鯉はいましたがほとんどこんなサイズのでかいやつばかりでした
写真は私の影写りこんじゃってますね

ちっちゃな滝

グラハム「あれ?ここはきれいに草刈されてるね」
アル「前はちがったの?」
グラハム「夏に来たときは草ぼうぼうだったから」
アル「きれいに掃除したんだね」
グラハム「たぶん新しい球根を植えるんだよ、確か今年の春はヒヤシンスが植えてあったから」
アル「そうなんだ、見てみたい」
グラハム「来年咲いたときに見に来よう」
アル「やくそくだよ」

あっち行こう

アル「ねえねえ、お兄ちゃん早く行こう」
グラハム「ちょっとまって、今三脚しまうから」
アル「ねえ、早く」

撮影で三脚が必要になるたびに出したりしまったりで大変でした
三脚は長光露出する時(一つ前の写真)やアル達の撮影の高さや足場確保に出したりしまったりしてます今日は一本(ミニ三脚は除く)でしたが必要なら二本三本と持ち歩きます

アル「お兄ちゃんおそい~」
グラハム「すまんすまん、よし、準備OK行こうか」
アル「おー」

上ってみた

ぴょこ
アル「登れた」
グラハム「お~すごいな」
アル「すごいでしょ、もっとほめて」
グラハム「すごいすごい」

ちっちゃいお花

アル「このちっちゃいお花、可愛い」
グラハム「なんて花だろうね」
アル「お兄ちゃんでもわからないんだ」
グラハム「虫は得意なんだが実は花は専門外」
アル「何でも知ってるから物知り博士だと思ってた」
グラハム「花は写真取るけどそんなに詳しくは無いんだ」
アル「そうなんだ、大きな蜂が来る」
グラハム「うん?ああ、あれは花アブだから刺したりしないよ」
アル「やっぱり、物知り博士だ」

子供のころ虫を追いかけてあちこち走り回ったりキャンプの先で捕まえたりしてたので虫にはある程度詳しいです
しかし、花はそんなに興味なかったのかまったく覚えてません
この花も街路樹に使われてるな程度にしか思い出せませんでした

彼岸花1

アル「変わったお花がある」
グラハム「これは知ってる彼岸花だね」
アル「彼岸花?」
グラハム「お彼岸のころに咲く花だよ」
アル「そうなんだ」
グラハム「ちなみに毒草だから食べられないよ」
アル「毒があるの?」
グラハム「触るだけなら大丈夫だよ、まちがえて食べちゃうと死んじゃうから彼岸(死)花っていわれてたりして日本ではあまり縁起のいい花じゃないんだよ」
アル「そうなんだ、でもきれいな花だね」
グラハム「この花を畑の周りに植えるとモグラとかが寄って来なくなるから昔は農業に使われたりしたんだよ」

ここらいったいは彼岸花だらけでした
そして、荷物を減らしたつけが、あるの顔に影が出て消えないやっぱりレフ板ぐらいは持ってくるんだったな

彼岸花2

アル「反対側にもさっきのお花咲いてるね」
グラハム「秋の入り口の花だからね」
アル「このお花が咲くと秋になるの?」
グラハム「彼岸花が散るともう秋ってことだね、これからは涼しくなるかもね」
アル「じゃあ、この前かってもらったコートでお出かけできるね」
グラハム「紅葉とかもきれいだから今度はみんなで撮影行こうか」
アル「うん」

実際4人連れての撮影は無理なので2人ぐらいつれての撮影になると思います

帰ろうか

グラハム「アル、今日はお疲れ様、暑かったね」
アル「でも、お兄ちゃんとお出かけできてうれしかった」
グラハム「そうか、まだ暑い日が続きそうだから今度は水遊びとかがいいかな?」
アル「うん、またどこか連れて行ってほしい」

今回の撮影ではあんまり人がいないだろうと思ったら入り口で大道芸やってたりフルーツの売り出しやってたりで結構人がいました
そんな中での撮影でしたがうまくタイミングを見て写真は取れたと思います
次回はゆっくりした撮影が出来ればいいな~

では、また次回
※今回の撮影では70DはISO200~400です。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
アルちゃんとのお散歩デートお疲れ様です~^^
家から2kmなんてすっごく近いですね。うちの長峰公園と同じような距離です。
こういう近い場所だと知人にばったり出会う可能性が高いので、普段の野外撮影よりも
ドキドキなんですよねw

1Dと70Dでは越えられない壁がありましたか・・・。
私もAPS-C機は画質も十分だし軽くていいやと思う反面、フルサイズ機も憧れますよね。
値段もそうですが、自分にはまだフルサイズ機を扱える域に達していないと自分に言い聞かせてますw
はぁ~、私も70D欲しいよぉ^^
値段がもうちょっと下がったら考えてみようかなぁ。
2013年09月26日(Thu) 18:11
Re: No title
編集
> アルちゃんとのお散歩デートお疲れ様です~^^
> 家から2kmなんてすっごく近いですね。うちの長峰公園と同じような距離です。
> こういう近い場所だと知人にばったり出会う可能性が高いので、普段の野外撮影よりも
> ドキドキなんですよねw
私の場合仕事で愛知に来てるので会社の寮のメンバーぐらいしか会わないですしそいつらは公園なんて行くタイプじゃないので安心して撮影できますw
ついでに、会社でドール趣味って公言してるので知人に合っても普通に撮影しちゃいますよw

> 1Dと70Dでは越えられない壁がありましたか・・・。
1Dと70Dというより標準レンズとLレンズでしょうね色の発色がすごく良かったです

> 私もAPS-C機は画質も十分だし軽くていいやと思う反面、フルサイズ機も憧れますよね。
> 値段もそうですが、自分にはまだフルサイズ機を扱える域に達していないと自分に言い聞かせてますw
フルサイズにいくとレンズとか一気に値上がりしますからね自分もAPS-Cでいいかなと思ってます
ただ、知人がもってる6DⅢなんか使ってみると心が揺らぎますね

> はぁ~、私も70D欲しいよぉ^^
> 値段がもうちょっと下がったら考えてみようかなぁ。
たぶん、12月ぐらいから値下げ始まるのでそこで狙ってみたらどうでしょう?
基本レンズがあるならボディーのみで10万切ったら購入されてみては
2013年09月27日(Fri) 17:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL