FC2ブログ

秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年07月
ARCHIVE ≫ 2018年07月
      

≪ 前月 |  2018年07月  | 翌月 ≫

FF14

こんばんは、グラハムです。

驚くなかれ、今月ドール撮影してません。
ああ、DDフェスで記録写真は撮ったよ、あくまで記録写真ですが・・・。
私が言いたいのは、ガッツリ、ポージングしてライティングして構図決めてカメラ設定しての撮影です。
ドールをかまってないかというと、部屋ではいつもそばに置いたり膝の上にのせたりしてます。
原因は分かってるんですよね、就労移行支援事業所に土曜日に行く日程にしたのとあまりの暑さで、絡ませる花が干からびてるので他のパターンで撮影しないといけないんですよね。
来週の月曜日は時間があるのでそれまでに何か考えないとです。
そうしないと、写真フィルムが使い切れないので現像に出せません。
なにより、撮影禁断症状が出てるので早急に撮影に行かなければ死んでしまう。

今日は、はまってるFF14の話
サーバーはDidillでキャラネームはGraham Spencer(グラハム・スペンサー)
最初キャラネーム考えた時にグラハムは確定でしょ苗字か・・・・
本当はガンダム00のグラハム・エーカーにしたかったのです。
しかし、FF14 名前の付け方 注意と検索した際に既存のキャラの名前をそのまま使うのはやめましょうという、注意を発見、たしかに人気のキャラの名前はみんな名乗りたいですからね。
そうなると、苗字をどうするか・・・・
次の注意で変な苗字はつけないようにしましょうaaaとか111みたいな意味不明のやつですね。
それはしないけど、変なのは付けたくないな・・・
そして、英語圏 苗字で検索いっぱい出てきましたね。
候補に挙がったのはGodspeed(グッドスピード)Taylor(テイラー)Turner(ターナー)などなど、悩みましたね。
なぜ、スペンサーになったかというと、スペンサー家というのがあって、羊飼いから貴族に出世いたのにあやかったのと、ごろが良かったからです。
逆に、神に愛された地の設定があるエオルゼアで神の速度の変形詞であるグッドスピードは皮肉すぎる、テイラーはしたて屋さん・ターナーは旋盤工の意味でいまいちピント来なかったのです。
まあ、苗字なんてさして重要ではないだろうとほとんどゴロが良かったスペンサーにしてしまったのですが、FF14でここまで苗字が重要とは・・・。
ゲーム内ではいくつかシナリオがありNPC達とかかわりを持って生活するのですが、スペンサーの苗字で呼ばれまくる事態に。
FF14では名前の取り扱いが現実に即したものになっているので親しい間柄のキャラ以外は名字で呼ぶ感じだったのです。
つまり、適当にaaa1111なんて苗字付けると。
「お待ちしておりました、aaa111殿こちらです。」
などと、呼ばれる事態になります。
みんな、FFでは苗字はちゃんとつけよう。
現在FF14では、ナイト70 暗黒騎士33 幻術士8 槍術士31 木工師26 鍛冶師25 甲冑師25 採掘師39 園芸師24で、シナリオは蒼天のイシュガルドが終わったところです。
しかし、蒼天のイシュガルドは中盤辛かった。
私がここまでで一番気に入っていた男キャラのオルシュファン卿が敵の槍に討たれるという悲しい事態に・・・・。
すごく良いキャラクターだったんですよ若干男色の気配はありましたが忠義と友情と信念に暑いキャラでした。(唐突に墓参りをしてるかもしれません。)
ここまで、仲間のキャラが死ぬ展開がなかったので安心してましたが、久しぶりにゲームで泣きましたね。
それに続いて、好きな女キャラのミンフィリアも次元を超えて旅立つという・・・・。
現在は男キャラはアイメリク卿で女キャラはアリゼーが出てくるのが楽しみでシナリオ進めてます。
でも、紅蓮のイベレーダーでは出番は減りそう。

そんなこんなでFF14を進めてます。
次回は写真の記事をあげたいな~
スポンサーサイト

あしがくぼ笑楽校撮影会

こんばんはグラハムです。

最近暑いですね。
暑すぎて撮影に出かける元気がなくなります。
朝早くか、夕方に撮影に行くしかないかなと思ってますが、午前8時で30℃超えて夕方も気温が下がらないので全然撮影に行く気になれません。
やはり、スタジオか、安いスタジオ撮影をするしかないのかw

今回の記事は、先日自分が企画したあしがくぼ笑楽校撮影会の写真です。
コメント付きはり逃げ方式で行くよ。

s-IMG_8648.jpg 
ピアノとミクで撮影しようと思ってたのですが、意外と難しい。
構図がいくつか思いつくのですがうまく形にならない。
結局無難にピアノに座らせることにしました。
音楽室は人気がありそうだったので2構図仕上げて撤退。
次回やる時はしっかり準備して撮影しましょう。

s-IMG_8665.jpg 
シンメトリー構図を狙って階段で撮影。
しかし、出来上がった写真が面白くなかったので、彩度を下げてモノクロにして緑と水色の彩度だけ戻して特定色残しの写真に仕上げました。
ミクっぽさが出てよかったかな。

s-IMG_8688mn.jpg 
体育館での構図
この構図は最初から狙ってたので出来上がりが良い。
ライティングも決まってるし、毎回これっ位きまると嬉しいのですがね。
※フィールはスポーツ少女でバスケ好きの設定があったのですが最近忘れられてますね。

s-IMG_8711.jpg 
これも、最初から考えてた構図。
これは、もうちょっと光の当たってるところと当たってないところでコントラスト強くした方がよかったかな。
そこら辺が追い込み切れてないですね。
しかし、子供用のバスケットボールって小さいのですね。

s-IMG_8726.jpg 
広角端を使っての撮影。
ボールが転がるので座らせるのが大変で大変で。
スパッツが見えないスカートの角度になると、太ももがなまめかしいですね。

s-IMG_8755.jpg 
委員会なんかで遅くなったミクをまってるフィール。
この構図も考えてたのですが、廊下を長く使わないと取れないのでタイミングが難しくく。
さらに、珍しくスタンドを使わないで立たせて撮ったので、ミクがなんとも倒れるという。
カーデガンがはだけてますね、慌てたのでそこまで気が回らなかった。
そして、パーカーで学校に来てるフィールというw

こんかは、貼り逃げスタイルでした。
好評だったのであしがくぼ笑楽校撮影会をまた11月あたりに企画しようかなと思います。
ひとがあつまるといいな~。
また次回ではノシ

バラのお嬢様

こんんばんは、グラハムです。

申し訳ない、FF14が楽しすぎてブログの更新をサボりました・・・。
メインの職業がナイトで64レベルになりました。
正直、スキルの使い勝手がキーボードだと悪すぎてプチストレスです。
移動キーがAWSDで視点変更がマウスなので移動しながらのスキルはキー12345になります。
まだ、戦闘スキルが少ないナイトですから対応してますが、スキルが多い職業は対応できなそう・・・。
本格的に左手キーボード考えたいと思います。

今回は、サブレナさんとバラ撮影に行った記事です。
撮影が一か月前か・・・。

s-IMG_8479.jpg 
サブレナ「久しぶりにパーティドレスね。」
グラハム「バラはこの衣装で撮りたかったのですよ。」
サブレナ「そう言って、一ヶ月ぐらい撮影に連れて行かなかったわね。」
グラハム「天候と訓練所の兼ね合いで時間が取れなかったので・・・。」
サブレナ「むしろFFのせいじゃないの?」
グラハム「それが一番大きかったかもしれません。」
FF面白いんですよ、ロールプレイをきっちりやると世界観がより楽しいですし。

s-IMG_8487.jpg 
サブレナ「まあ、無理せずやっていきなさい。」
グラハム「あれ?今日はお優しいのね。」
サブレナ「そう?まあ、就職したらいじってあげるから、楽しみにしてなさい。」
グラハム「Yes ma’am。」
グラハムはMではありませんので、お間違え無いように。

このタイミングでバラ園に来てた女性二人組に声を掛けられました。
ドールに興味があるらしくしっかり布教しましたよw。

s-IMG_8499.jpg 
サブレナ「去年もこのバラで撮ってたわね。」
グラハム「はい、色合いが好みなので、そして探しまくってやっと見つけました。」
サブレナ「ミーナには合うでしょうけど、わたしには向かないんじゃない?」
グラハム「いえ、十分すぎるぐらい相性がいいと思います。」
サブレナ「で、ブラックバッカラで撮るんじゃなかった?」
グラハム「もう、花が落ちてました。結構早咲きのようです。」
サブレナ「のんびりしすぎたわね。」

s-IMG_8529.jpg 
サブレナ「やっぱりバラは赤が一番だと思わない?」
グラハム「たしかに、バラでイメージするのは赤ですね。」
サブレナ「そのイメージは、情熱の赤?血の赤?」
グラハム「生命の象徴の赤かな。」
サブレナ「砂漠のバラの短編小説読んでたわね。」
グラハム「in rosaですね、海外の小説なんですが、面白かったですよ。」
サブレナ「最近も銀河英雄伝説の小説読んでるし、基本本の虫よね。」
グラハム「本を読むのが嫌いじゃないからね。」
サブレナ「ラノベは読まないのにね。」
グラハム「ラノベは読むと疲れるんだよ~。」

と、今回はここまで
また次回、近日中にか行きます頑張って書きますから・・・。