秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

ダブル、モモ

こんばんは、更新ペースを上げるといって二週間ほったらかしたグラハムです。

実は夏風邪にかかりまして、38度の高熱で寝込みました。
しかも、翌週は会社のレクでソフトボール大会でした。

と、言い訳はここまで
今回の記事はN-EXさんと行った、撮影会です。

フラワーパーク
今回のお相手はモモちゃん
N-EXさんもモモちゃんを連れてきてダブル・モモちゃん撮影会になりました。

フラワーパーク
午前9時ぐらいから撮影したのに、すでに太陽が強くて影できまくり
レフ版とストロボで対抗したのですが光負けしてますね。
モモ「マスター、まぶしいです」
グラハム「ごめん、こうしないと顔に影が出来ちゃう」

フラワーパーク
N-EXさん家のモモちゃん、うちの子と大分方向性が違ってきましたね。
インテリ系の眼鏡っ子にそだって行ってます。

フラワーパーク
モモ「ウサギのおじさんがいますよ」
グラハム「朝食中かな?」
モモ「もふもふしてて、気持ちがいいですよ」

フラワーパーク
モモ「マスター、カメラ使いますね」
グラハム「使い方わかる?」
モモ「えっと、モードダイヤルが□で、しっかり持って」
グラハム「うんうん、少しずつ覚えていこうか」

しかし、この写真不自然な明るさですね

フラワーパーク
グラハム「そうそう、そういう感じで撮るといいよ」
モモ「う~ん、マスターのようにうまくはいきませんね」
グラハム「そりゃ、そんなにすぐうまくなられたら、俺の立場が」

フラワーパーク
モモ「それにしても暑いですね」
グラハム「だな~まだ入梅してないのに夏だな」
モモ「でも、小川沿いは涼しいですね」

フラワーパーク
グラハム「ここまで綺麗に整備されてるとゆっくり出来るね」
モモ「そうですね、今度はみんな連れてピクニックにきましょう」
グラハム「だな」

フラワーパーク
モモ「水の中は冷たくて気持ちいですよ」
グラハム「流れもゆったりしてて、調度いいね」
モモ「ここなら、アルちゃん達も遊ばせてあげられますね」
グラハム「去年は水浴びに連れて行って失敗したからな~」
モモ「何かあったのですか?」
グラハム「まあ、いろいろと」

実は去年は水遊びにつれていって、フィールのフレームをポッキンしまして
結局撮影せずにボークスにパーツを買いに行ったので・・・・
今は、フレーム強化されてポッキンは減ったみたいです。

フラワーパーク
ちなみに、なぜか一緒にとったら、うちの子セクハラされてましたw

今回はここまでまた次回
スポンサーサイト

バラ・デート

こんばんは、朝ベッドから落ちて目が覚めたグラハムです。
いや、ベッド買ってから落ちたことないんですが、なぜか朝起きると落ちてました。

実は先日ボーナスが入りまして、早速散散してきました。
と、言うものの買ったのは
SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
Canon 600EX-RT
KPI SMDV-60
SMDV-60は店に在庫がなかったので、取り寄せしてもらいました。

SIGMAの500mmは日曜日に、野外テストを行いました
開放寄りでの周辺光落ちが、結構ありますね
二段絞ると改善しますから問題ないのですが、
EV+1にすると意外とシャープさが無かったのはショックでした
これはカメラ側の設定でシャープとコントラストの調整で満足行く結果に落ち着きそうです。
この辺のセッティングは鈴鹿1000kmまでに決めれるように計画的に調整します。

今回は、5月の記事
もう、7月だよって意見は聞きません(聞こえません
てか、仕事が落ち着いてきたからちょっと更新ペース上げようかな(ムリムリ

今回のお相手は
バラデート
ミーナ「よろしくお願いします」
グラハム「ゴメンナサイ」
ミーナ「どうしました?マスター?」
グラハム「いや、最近ちゃんと相手をしてない気が・・・」
ミーナ「まあ、仕事が忙しかったですしね」
グラハム「土日も相手をしてない気が・・・・」
ミーナ「そうですか?この前も撮影会に連れて行ってもらいましたし」
グラハム「おれの気のせいか?」
ミーナ「二人っきりなのは久しぶりだからじゃないですか?」
グラハム「あ~なるほど」

娘が増えて二人つれて撮影が多くなったので一人一人にちゃんとかまってないのです。
お迎え計画を考え直さないと、ちゃんと娘達に向き合わないと

バラデート
ミーナ「そんな事より、ものすごいバラですよ」
グラハム「そうだね、去年はここを知らずに、気がついた時にはバラが終わってたからね」
ミーナ「とても、綺麗で良い香りがします」
グラハム「だね~」
ミーナ「ところで、マスター、頭の上を大きな蜂が飛んでますけど」
グラハム「あ~クマバチだね、大丈夫こいつらは見た目ほど凶暴じゃないから」
ミーナ「すごい、ブンブンいいながらホバリングしてますけど」
グラハム「あ~たぶん雄だね、雄は針持ってないからこっちが攻撃しない限り大丈夫だって」

撮影中に手に止まってたりしましたが、基本的に温厚なのでほっといて大丈夫です。

バラデート
このように、春になって虫達も活発に動き回ってます。
基本的に、虫はこちらから攻撃しなければ、無害です(特に蜂系
危険といわれるスズメバチもこっちが刺激しなければ攻撃してきません
攻撃する前に警告してくるので、警告されたらその場から引くようにすれば安全です。
ただし、蚊テメーは許さん

バラデート
グラハム「やっぱりミーナは白が似合うな」
ミーナ「ありがとうございます。ところで、向こうから制服の人が走ってきますよ」
グラハム「うん?あ、警備員だ店広げすぎたかな?」

私の撮影スタイル知ってる人にはわかると思いますが
基本、ドールは三脚に乗せます
レフ版はレフ版スタンド(三脚)つかって支えてます
必要に応じて多光スタンド使います
つまり、場所を占領しちゃうんです。
出来るだけ、テンポ良く移動するように心がけてるのですが、白バラはここがベストだったので長居しちゃったかな?

警備員「すいません(ゼーゼー」
グラハム「あ、まずいですか?」
警備員「写真取らせてください」
グラハム「え?あ、はい全然OKですよ」
警備員「いや、変わった撮影をされてるのを、管理室で聞いたので」
グラハム「あ~苦情とかですか?」
警備員「いえ、可愛いお人形を撮影してると」
グラハム「はあ」
警備員「ここ、お客さんが少ないんですよ。で、写真をされてる方をもっと呼び込めば活性化するんじゃないかって」
グラハム「なるほど」

つまり、公園をもっと若い人に利用してもらう為に、議論になってる中で
奇怪な撮影してる人がいるからと、言うことですね
ミーナ「奇怪とか言っちゃだめですよマスター」
グラハム「いや、はたから見たら奇怪だろ」
その後も、警備員さんと話したり、おじいちゃんおばあちゃんと、話したり
話の内容は、ドールや花やカメラでした。
グラハム「なんか、今日はやたら声をかけられるな」
ミーナ「やっぱり私が可愛いから?」
グラハム「それは、おおいにある」
ミーナ「もう、マスターったら」

バラデート
ミーナ「マスター、あっちにも行って見ましょう」
グラハム「ちょっとまて、ミーナいま荷物をコンパクトにまとめるから」
ミーナ「重そうですね」
グラハム「今日はフル装備だから」
三脚3セット・ライト1セット・レフ版1枚・ミニ三脚1セット・一脚一本・三脚バック・ドールバック・カメラバック
総重量で7kgはあります
ミーナ「減らせないんですか?」
グラハム「つねに、どんな撮影状況にも対応するために必要なんだ」

しかし、最近いろんな人と話すと、どうも自分は装備過多のようだ、減らす検討もするべきか・・・

バラデート
ミーナ「こっちは、ピンク色のバラですね」
グラハム「色が鮮やかだね、ところでその手は?」
ミーナ「え?手握ってくれないのかなって?」

バラデート
ミーナ「このバラは高さがありますね」
グラハム「だな、2m以上あるね」
ミーナ「バラって低い木のイメージがありました」
グラハム「そうだね、ここまで大きく育てるのは大変だったと思うよ」

バラデート
ミーナ「私はこの色のバラが好きです」
グラハム「ほう、ミーナはピンク色が好きなのか」
ミーナ「ピンクの花って可愛いと思いません?」
グラハム「たしかに、濃い色より淡い色のほうが可愛いと思うよ」

バラデート
グラハム「ミーナ、少し待ってて、荷物しまうから」
ミーナ「マスターあわてないでくださいね」

ぶっちゃけ、荷物がパンパンです、しまうのにコツがいるので収納には時間がかかります。

バラデート
ミーナ「~♪~♪」
グラハム「・・・・(パシャ」

バラデート
ミーナ「あ、今撮りましたね」
グラハム「うん、撮った」
ミーナ「変な顔してませんでした?」
グラハム「ぜんぜん、可愛く撮れたよ」

今回は久しぶりにミーナとデートでした。
一対一だと撮影に集中できるのでたまには二人で撮影も行きたいと思います。
今回はここまでまた次回