秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2014年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年06月
ARCHIVE ≫ 2014年06月
      

≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

スーパーGT 鈴鹿公式テスト

こんばんは、昨日ブログの更新をすっ飛ばしたグラハムです。
別に、日曜日に更新しなければならないという理由は無いのですが
写真整理してたら2時過ぎに(汗
けっか、そのまま寝ました

今回は、スーパーGT鈴鹿公式テストです。
日頃ドールネタしか更新しないブログですが
あくまで、趣味ネタのブログであることをお忘れなく
今年はあのNSXが復活してテンションあがってるついでに、
去年からのカメラ新調の流れで、よし今年はGT見に行くぞ、と
鈴鹿1000kmのチケットもばっちり抑えてます。

鈴鹿公式テスト


そして、公式テストもチケットがあれば見れる、よし見行くぞと意気込んだ先週だったのですが
大先輩:グラハム君、ランクル(ランドクルーザー)ピンチだか仕事手伝って、金曜の5時までなんだ
俺:あ、はあ
大先輩:悪いけど有給もキャンセルしてもらっていいかな?
俺:まあ、仕事ですから仕方ないですね
と、金曜日の公式テストは見にいけなかった
しかし、めげない、土曜日の公式テストは見に行くぞ
と、気合入れて見に行きました・

私が、応援しているマシーンを紹介します。
GT500クラス
①:8号車 ARTA・NSX
②:100号車 RAYBRIG・NSX
③:17号車 KEIHIN ・NSX
ホンダ党である私としては、やはりNSXを応援しています。
その中でも特にARTAです。
鈴木 亜久里監督のファンなので特に一押しです。
さらに、ドリキンこと土屋 圭市監督のファンなので、ARTAをず~っと応援してます。

GT300クラス
①:55号車 ARTA・CR-Z
②:4号車 GOODSMILE RACING・BMW・初音ミク
③:0号車 無限・CR-Z
一番に応援しているのは300クラスでもARTAです
2番目に応援してるのはミクの痛車のGOODSMILE RACING
え?なんて?って思う人もいるかと思います。
しかし、なんていっても片山 右京監督なんです。
元F1ドライバーのあの片山 右京監督です。

あれ?もしかして、俺ってドライバーより監督応援してるのかもw
あれです、子供のころのちょっとした憧れの選手が監督になってるだけです。
なので、そのまま応援してるんです。
では、長文になったので、ここからは写真です。

鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト
鈴鹿公式テスト

結構いろんな車種を撮ってたはずなのですが、流し撮りしてるのでボケて使い物にならないのと
なぜか、NSXとミクばかり撮ってたらしく、それ以外のマシーンの写真が少ない(汗
しかし、流し撮りは難しいです。
実は例の『SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM』は、まだ購入してなくて
今回使用したレンズは20年以上前に親父が購入したCANON EF 75-300mm 1:4-5.6というレンズ
軽量で使いやすいのですが、光学系が古いので多少ぼけっとした写真になってしまうのと、
オートフォーカスがDCモーターなので最新のレンズに比べて遅くて精度がいまいち
しかし、ここまでよく写ってくれるというのはうれしい限りでした。
500mmが来たら、こいつは予備役に編入される予定ですが、いろんな意味でよくやってくれたレンズでした。
よく考えると、このレンズで子供のころの運動会とか撮ってもらってたんだな
今までお疲れ様でした。

今回の記事はここまで
また次回
スポンサーサイト

露出の制御

こんばんは、ガンダムUCの最終話を一週間で4回見たグラハムです。
おかげで、アニメの消化が追いついてません(汗
予想外の展開で、見事に完結したガンダムUC
正直色々と尺が足らないと思ったのですが
綺麗に完結してうれしい限りです。

今回はカメラの話
どうも、私は古いタイプのカメラマンらしく、最近のカメラ事情を調べると
昔では信じられないカメラの使い方をしてるのでそれを記事に

皆さんご存知の通り、私はカメラ好きです。
日常的に使うカメラの構成は
Canon EOS 70D(W)
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM / EX DC HSM

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM
SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
Canon 430EX II
と、なっております。
主に、ドールのポートレートとネイチャー写真がメインの構成ですね。
余談ですが、モータースポーツ用にSIGMA 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMを、今年購入予定です。

もう、完全に写真にはまり込んでいるのですが、そうなるとカメラの相談も受けることが多々あります。
子供の成長を残したいとか、コスプレ写真を撮りたいとか、スポーツを撮りたいとか、カメラを始めたいとか
色々な相談があります。
Canon党なんだから、当然カメラはCanonを進めると思われがちですが、
実際はその人に合わせてカメラを選んで進めてます。
例として
静体を主体にされる方なら、レンズの解像度やAF(オートフォーカス)の点を重視してNikonを進めたり
動体を重視される方なら、AFの速さと精度を重視してCanonで構成を進めたり
小型の日常カメラならOLYMPUSを進めたりしてます。

カメラを進める時のコツは、今やりたいことと、今後やりたくなることを聞いて
それに合わせて拡張できるカメラを進めてます。

当然最近のカメラ事情をリサーチしていますが、先日PENTAXのK-3を触った時に
メーカー販売員の人と話して違和感があったのです

写真を撮るうえで、最低限必要な基本要素は3つあります。
ISO・絞り・シャッター速度です。
それぞれを簡単に説明すると
ISOは、感度で数値が高くなると、明るく写りますが写真にノイズが発生しやすくなります。
絞りは、カメラの絞り羽の大きさで、絞るとピントの合ってる範囲が広くなりますが、写真が暗くなります。
シャッター速度は、速くなると写真が暗くなり、遅くなると手振れが発生します。
これは、フィルムカメラの時代からの基本的な設定となります。

ここからは、自分のポートレートを基準に話します。
自分はポートレートでは以下の要件を考慮して設定します。
①シャッター速度を1/50~1/250に設定(ストロボを使うため
②絞りはF4~F8に設定(ボケ味を必要なところに重視する
③ISO感度は上記2点を満足できる設定
と、なります。
設定の順番として、まずISO感度を決めます。
その日の状況で設定しますが、可能な限りノイズを抑えるため低い値を狙います。
次に構図に合わせた絞りを設定する(ここで、ボケ味を決めます。
最終的に露出(写真の明るさ)をシャッター速度で調整します。
これが、私の写真の撮り方です。
これは、プロのカメラマンに倣った写真の撮り方です。
しかし、この日説明された手順は全く違いました。
①シャッター速度を決める(手振れしないで取れるシャッター速度にする
②絞りを決める(写真のボケ味を決める
③写真の露出を決めてそれになるようにISOを自動設定する。
④写真を確認して加工で写真の明るさを決める。
つまり、自分と逆の手順で写真を撮っていたのです。
しかも、ISOがautoだったのです。
これは、びっくりしました。
つまり、デジタルの真骨頂として写真の露出でISOの変更と後処理での加工を前提となる構成になっているのです。
う~む、これは意外でした。
しかも、聞いてみるとドル友も同じように写真を撮ってることが判明

デジタルカメラになって、ISO感度を自由に設定でき、なおかつ後で調整できるメリットですね。
これは、新たに勉強になりました。
カメラの使い方は様々で重視する点によって変わると思います。
グラハムも日々写真の撮り方について勉強していきたいと思います。

何も写真を貼らないとさみしいので
うちの子かわいいを一枚
では、また次回

うちのこ可愛い

バラ撮影会

こんばんは、先日友人の誘いでクラッシックコンサートに行ったグラハムです。
クラッシックといっても自衛隊のコンサートです。
久しぶりにゆっくりとクラッシック音楽を聴いてちょっと面白いと思いました。
昔は、クラッシック音楽って眠くなってたのですが、ちゃんと聴けたので
少しは大人になったのかなと。

今回は前回のドルパアフターの後に行った。
鶴舞公園のバラ撮影会の記事です。
今回は集団の撮影でヤンさんとツンさんとえーちさんとの撮影会でした。

バラ撮影会

久々に数人で撮影会でした(冬のイルミ以来かな?
バラ撮影会

我が家からはモモちゃんの参戦でした。
実は、長袖の上着を着せてたのですが、あまりの日中の暑さに
脱がせて、ノースリーブに。
モモ「すごく天気がよかったから、こっちのほうが調度よかったですね」
グラハム「いやー5月なめてたな、まさかここまで暑いとは」

バラ撮影会

ヤンさんのところからは、あすかちゃん。
06ヘッドのカスタムっ子ですね。
むすっと怒り顔ですが、きっとヤンさんにもっとかまってほしいからでしょうね。
ヤンさんももっとかまってあげないとw

バラ撮影会

ツンさんところからは、千早ちゃんが、きてくれました。
栗色の髪でお嬢様ぽくて可愛かった。

バラ撮影会

えーちさんところからは、まさかのリンちゃん。
ドルパで神番引いてお迎えできたそうです。
実際に見てみるとめっちゃ可愛かった。
ちょっと、強気なところがよかったです。

バラ撮影会

モモ「綺麗にバラが咲いていますね」
グラハム「だな、調度いいタイミングで撮影に来れてよかった
モモ「良い香りです」
グラハム「だな、ここまで咲いてるとバラの香りがすごい」
ここでまさかの一般の方に声をかけられる
なんでも、海外の友人が京都にまで来てお人形をお迎えされたそうで
しかも、日本で有名な人形ブランドの人形だとか
京都で人形って200%ボークスのSDですな
しかも、帰り際にモモちゃんたちよりちょっと小さいドールをプレゼントされたとか
おそらくMSDだとおもう、海外にも同胞がいるのですね~w

バラ撮影会

場所を移動して撮影再開
この日はコスプレの撮影会もあって公園はにぎわってました。
モモ「もう、夕方ですね」
グラハム「だな~しゃべっててあんまり撮影してなかった」
モモ「マスターしゃべるの好きですからね」

バラ撮影会

グラハム「最後にちゃんと撮っておこう」
モモ「ちゃんとって、今までちゃんと撮ってなかったのですか?」
グラハム「いや、気合が足らんかった」
モモ「じゃあ、がんばって撮って可愛くとってね」
グラハム「OK任せろ」

写真を見返すとまだまだ腕が未熟ですね。
全体的に絞り過ぎが多かった。
ストロボでアイキャッチ入れたいのでシャッター速度が200前後にするので
どうしても、絞りすぎになります。
NDフィルターを買ってもうチョイ絞りを開放よりにした方がいいかな?

今回の記事はここまで、また次回

スチームパンクBRA

こんばんは、最近お酒がおいしい年になったグラハムです。
最近部屋で一人で晩酌することが多くなりました。
飲むのは、ウィスキーのロック・水割り・お湯割り・ハイボールですね。
ビールは苦手なのですが、ウィスキーならぐいぐいいけるんですよね~。

なので、会社の飲み会にも必ず参加してます。
先日も会社で飲み会があったのですが、大先輩に
大先輩「グラハム君、今週末の飲み会で、趣味のあれ持ってきてくれないか」
俺「はあ、あれですか」
大先輩「いや、出張の車の中で話題になってね」
俺「あ~、なるほど、わかりました連れて行きます」
大先輩「ああ、全部じゃなくていいよ」
俺「了解です」
って、ことでうちのミーナ・モモ・アルをつれて飲み会に行ってきました。
飲み会で披露したら、写真撮りたくなる気持ち分かると、言われました。
確実にチーム内でヲタの称号を堅実なものにしてます。

今回は5月にボークスで撮影した時のです
ストーリーとか無く雰囲気で撮ってます。
撮影スペースのテーマは『スチームパンクBRA』です。

スチームパンクBRA01
小さなBARでお客さんを待つミーナ
ストロボで撮影スペースの壁に強くバウンズさせてます。
いつもは、やらないのですがスペースのイメージに合わせて
わざと、顔に影を作ってます。

スチームパンクBRA02

この日一番の写真
砂時計を見つめてる感じを綺麗に写したかったのですが
実は、デュヒューザーを忘れて光が綺麗に廻らずに苦労しました。
運よく良い角度に蛍光のカバーがありそれで光を廻しました。
意外と何とかなるものですね。

スチームパンクBRA03

この日はサブレナとミーナで撮影に来てました。
サブレナとBARってすごくマッチしててよかったです。

スチームパンクBRA04

BARの反対側は、なんとなくアウトローな感じ
木箱に座って、銃に装弾するとかカッコイイです

スチームパンクBRA05

ストロボを直行で当てて影を操ってみました。
実は、この写真はある目的で撮りました。
その目的は、コレです。

スチームパンクBRA06

RAWで撮って、モノクロに加工しました。
日頃は敬遠してるモノクロ写真ですが、作品として使うと面白いですね。
RAWでいじるのも、作品を作るという意味では面白かったです。
しかし、思ったのはテーマを持って加工しないと作品がぼけますね。

スチームパンクBRA07

なぜか、こういうのが似合う、我が家のお姫様
とらわれのお姫様のイメージで撮ったら、そのままになった。

スチームパンクBRA08

そして、助けに来るナイト役が似合うサブレナ
なんていうか、この二人はイメージがはっきりしてるので
写真が撮り易い、作品作ろうと思ったらやっぱりこの二人だな。

スチームパンクBRA09

完全に映画のワンシーンぽく狙って撮りました。
写真のイメージ力が疲れで弱ってます、前半と構図に差が出てます。

今回はここまで、また次回
※今回の撮影では70DはISO800固定です。

こどもの日撮影会

こんばんは、週一回の更新だけは、必ずやろうと決めたグラハムです。

先日、プロカメラマンとスカイプで話すことがありまして
日中の撮影での光の使い方を相談したところ
ソフトボックスを勧められました。

効果を聞いたところ、かなり有効な武器になる気がしたのですが
どうやら、お値段もそれなりにするようなので、今度店で試させて貰おうと思います。

お勧めを聞いたところ、SMDV60がドールにもコスプレにも使えるということでした。
だれか、持ってる人いませんか?二日ばかり貸してほしいのです。

今回の記事はこどもの日撮影会の記事です。
正直に言います。
またも、うちの子可愛いで、よその子の写真撮ってなかった(汗

こどもの日撮影会
実は直前までMDDが、うちの子二人だったので軽くあせりました。
やっぱ、ドルパのほうに、MDD界の主のとまとさんが行っちゃったのは
影響大きかったのかな?

ちびっ子二人
家からは、当然この二人
アルちゃんと、ネネちゃんが参加しました。
アルちゃんは、ちょっとお嬢様ぽく振舞ってもらう予定でしたが、
元が、元気いっぱいなので、はしゃがせすぎましたね。

滑り台
スタッフお手製の滑り台めちゃくちゃよく出来てた。
ドルパのほうにも、巨大滑り台があったみたいですが、こっちも負けてませんw

滑り台
え~と、正直に申します。
アルちゃんは、『LAST EXILE』のアルヴィスがモデルになっています。
なので、初期設定年齢は12歳・・・・
もう一度言います、12歳です。
どう見ても、6・7歳の幼女・・・
現在はがんばって8歳の設定です。
何が良いたいかと言うと、ちびっ子でも可愛いです(親ばか

遊園地
終日、テンションあげあげなアルちゃんです。
ネネちゃんがおとなしいから、余計にそれが目立つ。
遊園地でも楽しく遊んでいました。

こいのぼり
こどもの日といえばこいのぼり

幼稚園
今回の目玉はやっぱり、この幼稚園でしょ。
あふれんばかりの幼稚園ぶり。
今月の撮影スペースになるらしいのでMDDは園児服でくるんだろうな~
ついに、とまと幼稚園がボークスに舞い降りる。

よその子と
最後に、はにはにさんのところの子とパシャリ

では、また次回