秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

なばなの里、イルミ編

こんばんは、最近仕事が常に9時終わりの上、土日も用事で忙しいグラハムです
書かなきゃ書かなきゃと思っていたなばなの里のイルミ編をようやく書き終えましたのでどうぞ

とうぜん、前回に引き続きパートナーはミーナです

夜桜01

ミーナ「マスター、夜桜も綺麗ですね」
グラハム「だね、ライトアップされてて綺麗だ」
ミーナ「でも、風が強いですけど大丈夫ですか?」
グラハム「なんとか、風が収まったタイミングでシャッターを切るから大丈夫」

夜梅01

ミーナ「こっちの花はさっきの桜と雰囲気が違いますね」
グラハム「こっちは梅の花だよ、ライトアップされてるから分かりにくいけど真っ赤な花だね」
ミーナ「綺麗な赤色ですね、もう少しで手が届きそうですよ」

ローアングルに挑戦、ちょっと時期が早かったらしく空一面の花とはなりませんでした

イルミネーション01

グラハム「さあ、本命のイルミネーションだ」
ミーナ「マスター、前回の教訓で人が少ない時を狙うんじゃ?」
グラハム「仕方ないんだ、会社のカレンダーで平日狙ったら、世の中は春分の日だったんだ」
ミーナ「マスターってたまに抜けてますよね」
グラハム「はい、ポカミスをしょっちゅうやらかしてます」

当然、春分の日の金曜日ってこともあり人は多かったです
ちなみに、春分の日に気がついたのは前日だったりします

ミーナ「ぬけてる、マスターも可愛いですよ」

イルミネーション02

ミーナ「でも、綺麗イルミネーションですね」
グラハム「うむ、中部一の規模で盛大にやってるからね」
ミーナ「ほかの子たちにも見せてあげたいですね」
グラハム「残念ながら、施設で移動しながらの撮影だと一人が限界なんだ、場所取りが熾烈で」
ミーナ「マスターがんばりすぎです」

イルミネーション03

ミーナ「マスターはこの場所が気に入ってるんですね」
グラハム「うむ、下一面のイルミネーションってなかなかないからね」
ミーナ「でも、さっきから注目の的ですよ、大丈夫ですか?」
グラハム「問題ない、その程度のことで俺のATフィールドは破れん」
ミーナ「ま、マスターらしいといえばマスターらしいです」

イルミネーション04

ミーナ「すごいツリーですね」
グラハム「だな、これで三脚が使えれば・・・・」
ミーナ「マスター諦めましょう、こういう時は諦めが肝心です」
グラハム「よし、ここはチャレンジだ」
ミーナ「え?」
グラハム「低ISOの手持ち撮影(ミーナは三脚に立たせる)で手振れの限界に挑戦」
ミーナ「がんばってください、応援します」

この写真はISO1600です、手持ちだとこれが限界でした(前回はISO10000)

ミーナ「あの~カメラのカタログにはISO25600で夜間撮影も簡単って書いてますよ」
グラハム「だって、ノイズが~ノイズが~」

イルミネーション06

ミーナ「このツリーはペアなんですね」
グラハム「そうだな、パートナーをテーマにしてるらしいぞ」
ミーナ「パートナーですか、私も立派にマスターのパートナーになれるよう努力します」
グラハム「十分なパートナーだぞ」

イルミネーション05

ミーナ「マスター光の川が流れてます」
グラハム「前回はこっち側から撮影しなかったからね」
ミーナ「ここは、昼間来たチャペルの裏側ですね」
グラハム「本当はあの桟橋の上から取りたいんだけどね」
ミーナ「並んでますね」
グラハム「うむ、カップルがな」
ミーナ「私とじゃいやですか?」
グラハム「ん?なにが?」
ミーナ「マスター鈍いです」

夜桜02

グラハム「桜とイルミネーションのコラボ」
ミーナ「綺麗に撮れましたね」
グラハム「今日一番の満足いく写真だ」
ミーナ「がんばりましたからね」

イルミネーション07

グラハム「最後はチャペルの対岸から」
ミーナ「わたしは、ここから見るイルミネーションが好きだな~」
グラハム「ミーナはここがお気に入り?」
ミーナ「はい」
グラハム「次回はどんなイルミネーションか分からないけどまた来ような」
ミーナ「ぜひお願いします」

今回はここまでまた次回
スポンサーサイト

なばなの里、お花見編

こんばんは、気がついたら一年の1/4が終わっててびっくりなグラハムです
あれ?今年はついこの前始まったはずなのにと思ったのですが
考えてみたら色々あったのでちゃんと3ヶ月すごしてる事に気がつきました

今回はなばなの里にお花見に行ってきました
今回のパートナーはこちら

本日のパートナ

グラハム「今日はよろしく」
ミーナ「なばなの里は二回目ですね」
グラハム「だね、前回は秋の終わりだったな」

花畑

ミーナ「でも、今日は何で私を選んでくれたのですか?」
グラハム「いや~、ドルパでミーナに何もお土産買ってこなかったので、お詫びもこめて」
ミーナ「も~、マスター、そんなこと気にしなくていいのに」
グラハム「いや、ね、結構自分ではショック受けてまして」
ミーナ「マスターは意外と傷付き易いですね」
グラハム「意外とガラスハートです」

桜01

ミーナ「マスター桜が綺麗に咲いてますよ」
グラハム「今日は早咲きの桜を撮りに来たからね」
ミーナ「綺麗に晴れてよかったですね」
グラハム「風が強いのがちょっと難点だけどね」

桜02

ミーナ「う~ん」
グラハム「どうした?」
ミーナ「なんだか実際より写真のほうが綺麗な青空ですね」
グラハム「お、気がついたか今日はPLフィルター使ってるから空の青さが際立ってるぞ」
ミーナ「マスターの写真スキル着実にアップしてますね」
グラハム「まあ、PLフィルターは前から使ってたんだけどね、ここまでうまくいったのははじめてかも」

実は、PLフィルターはちょくちょく使ってたのですが、なぜかフィルターを持ってる日に限って曇りとかで、出番があまりなかったのですが、まさしくこの日はPLフィルターさまさまの日でしたね
残念なのはケラレが出ちゃった事ですが次からはうまく修正します(トリムは流儀に反するのでしない)

湖で

ミーナ「マスターこっちに来てください」
グラハム「ミーナちょっとはしゃいでるね」
ミーナ「だって、久しぶりの二人でお出かけなんですから」

風

ミーナ「きゃ」
グラハム「大丈夫か?」
ミーナ「大丈夫ですすごい風ですね」
グラハム「そうだね、今日は春一番が吹いてるからね」

実際、撮影に苦労するぐらい風が吹いててミーナの髪の毛もボサボサに、大変でした

チャペルの中は?

ミーナ「教会の中ってこんな風になってるのですね」
グラハム「小さいながら祭壇とかあっていい感じだね」
ミーナ「いつか私もこういう場所で(マスターと)結婚式とかいいかも」
グラハム「ミーナはお嫁に行かせません」
ミーナ「マスターの鈍感」

本日はここまで

ミーナ「日が傾いてきましたね」
グラハム「そうだね」
ミーナ「そろそろ、帰りましょうか」
グラハム「何を言っている、今日はなばなの里のイルミを撮影するんだぞ」
ミーナ「マスター前回ので懲りたんじゃないんですか?」
グラハム「ははははh、このグラハム、あの程度のことで懲りると思ったか、何度でもトライしてやるぞ」
ミーナ「マスターの長所はそのしぶとさですね」

と、言うわけでこのままイルミの夜の部までベンチで休憩してました
休憩中、年配のご夫婦の方にドールについて色々と質問されまして
なかなか、興味しんしんでした

今回の記事はここまで、次回はなばなの里イルミ編です
では、また次回
※今回の撮影では70DはISO400固定で基本C-PLフィルターを付けっぱなしでした。