秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

モモちゃんデビュー(内撮)

前回の続きです
モモちゃんを連れてボークスに向かいました
実は転勤の可能性が高い仕事なのでモモちゃんはネットでお迎えしたので
モモちゃん初ボークス名古屋SRになります

木陰のモモちゃん01

モモ「ここがボークスですか」
グラハム「だよ、これから何度も来ることになるからね」

今月の撮影スペースは秋らしく紅葉ですね

木陰のモモちゃん02

モモ「すごい綺麗な撮影スペースですね」
グラハム「名古屋SRは撮影スペースに力が入ってるから毎月来るのを楽しみにしていいよ」
モモ「毎月来てるんですか、すごいですね」
グラハム「むしろ、毎週来てたり(ぁ」
モモ「・・・・」

実際ほぼ、毎週来ているので行かない週があると翌週
先週来ませんでしたねっと言われる状態です、はい
最近はイベントでも名前聞かれなくなったし馴染み過ぎですね

木陰のモモちゃん03

モモ「そうだ、マスター、聞きたいことがあるんだけど」
グラハム「どうした?」
モモ「今まで、キャラっ娘をお迎えしてなかったのにわたしをお迎え決めた理由ってなんですか?」
グラハム「それはな、聞くも涙、語るも涙の話があってね」
モモ「つまりなんですか?」
グラハム「ボークスの紹介ページのお座りしたモモちゃんの写真がかわいかったのが・・・」
モモ「つまり、一目ぼれですか」
グラハム「に、ちかいかな」

ちなみに写真はこちら

ボークス公式

モモ「あざとい写真ですね」
グラハム「仕方ないじゃないか可愛いんだから」

教会の前01

モモ「半分は教会風ですね」
グラハム「だね、その帽子押さえてるしぐさいいね」
モモ「マスター変なところ見てますね」
グラハム「そういう、ちょっとしたしぐさが可愛いからね」

教会の前02

モモ「撮影スペース色々あって楽しいですね」
グラハム「驚く無かれ、ほとんど店員さんの手作りだぞ」
モモ「この壁とか木とかもですか」
グラハム「そうだよ、大切にあつかわないとな」
モモ「さすが、ホビー店の店員さんですきようですね」

教会の前03

モモ「マスターそろそろ、お時間のようです」
グラハム「お、もう時間か」
モモ「はい、マスターお疲れ様です」
グラハム「モモちゃんもお疲れ二ヶ所も回って疲れたでしょ」
モモ「大丈夫ですよマスター、それよりマスター」
グラハム「うん?」
モモ「改めまして、これからよろしくお願いします」
グラハム「こちらこそ、よろしくだ」

こんな感じで二回にわたってのモモちゃんデビューでした
それではまた、
モモ「みなさんもこれからよろしくね」

※今回の撮影では70DはISO1000固定です。
スポンサーサイト

モモちゃんデビュー(外編)

最近仕事で振動試験を担当してまして
一日中90デシベルを超える部屋に閉じ込められてるグラハムです
煩いし、暑いし、暇だしとつらい仕事だけどがんばってます

今回はお迎えしたモモちゃんを早速のデビューさせました

モモちゃんデビュー

モモ「はじめまして、モモです、これからよろしくお願いします」
グラハム「今回はデビューだからがんがん撮っていくよ」
モモ「はい、マスター」

今回はちょっとカメラの設定も変えてみて色合いを濃い目にしてみました
外撮りではうまくいってますね

噴水塔01

グラハム「モモちゃんは可愛い系かとおもったけど結構セクシー系だね」
モモ「そうですか?」
グラハム「うんうん、タイツとかコルセットとか」
モモ「マスターどこみてるんですか、衣装がセクシーなだけじゃないですか」

うちでは、モモちゃんはキャラドールではなくこいうキャラクターとして展開していきます
設定では高校生でフィールと同級生でまじめな図書委員で成績優秀な女の子
好きなものはスイーツという可愛い系です

虹

モモ「マスター見てください虹が出ていますよ」
グラハム「今日は晴れてるからね、秋晴れがデビューでよかったな」
モモ「マスターの日ごろの行いがよかったからですね」
グラハム「それはない」

ミーナをつれてきたときは曇ってたし水量がすくなかったのですが今日は盛大に水を出してます

噴水塔02

モモ「キャ」
グラハム「大丈夫か?」
モモ「水跳ねがすごいです」
グラハム「そうだな、ここまで水がはねるのはすごい」
モモ「カメラ大丈夫ですか?」
グラハム「防滴仕様だから大丈夫」

レンズに水滴が付いちゃってますね
それっ位、水跳ねしてます

壁画

グラハム「こう見ると、カッコイイ系女子だね」
モモ「マスターはほめ上手ですね」
グラハム「いやいや、かっこいいよ」

今回は設定で色合いを濃くしただけでなくコントラストも上げているのではっきりした写真になってます

柱

モモ「マスターもしかして、かっこよくとかセクシーにってタイツの影響じゃないですか」
グラハム「・・・あ~そうかも」
モモ「マスターは太股フェチだったのですか」
グラハム「最近その気があるな~」

なんというか、ドールのふとももって妙に色気があると思うんですよ(異論は認める
ボディーラインも綺麗だし魅力たくさんです

モモ「マスターの変態」
グラハム「もうしわけない自覚してる」

晴れて

グラハム「でも、今日は晴れて本当にいい気持ちだね」
モモ「そうですね、風も無くてちょっとポカポカしてますね」

しかし、キャラドール初めてお迎えしましたが本当に可愛いなーと
自分のメイク技術がここまで達するのはいつだろう
他の娘達のレベルアップも続けていきますよ

モモ「ガンバですよ、マスター」

よろしくね

グラハム「モモちゃん今日はお疲れ様」
モモ「マスターもお疲れ様です」
グラハム「この後はお昼とってボークスで撮影だ」
モモ「ボークスデビューも一緒にやっちゃうのですね」

とまあ、モモちゃんデビューでした
後編はボークスでの撮影です

※今回の撮影では70DはISO200固定です。 晴れた日は低ISOで撮影できて楽でいいな~

M.O,M.Oちゃんお迎え

本日なんと、M.O.M.Oちゃんのお迎えが無事に出来ました~

いやはや、宅配が7時すぎても来ないので明日かなと心配しましたが無事に着ました

M.O.M.O01

到着した箱はう~んでかい
ドール一人分にしては大きくないか(汗

M.O.M.O02

パカ
何気にキャラドールお迎えするの初めてですね
うちの娘はみんなカスタムっ子でしたし

M.O.M.O03

パッケージはHPの画像のものですね、てっきりM.O.M.Oちゃんは黄色い箱で来るかと思ってました
やっぱり受注っ子はちがいますね

M.O.M.O04

一段目にはドール本体が

M.O.M.O05

二段目には服とウィッグと靴が入ってます
って、梱包品すくな、やっぱり黄色い箱で十分なサイズだったんじゃないか

M.O.M.O06

う~ん、ウィッグつけてないドールの顔って不気味だ
アイが半分黒系なのでこの子もちゃんとストロボ焚かないと可愛く写らない系ですね

では、お迎えの儀式としてアイをグールからヒトミパテにしてつや消し吹いてリップにクリア塗ってピタッとウィッグを貼って、ちゃんと洋服着せて

M.O.M.O07

はい、出来上がり
ちょっとアイの位置みすったかなあとで調整しておこう
今後この子も家族に加わります
ついでにM.O.M.Oって呼びにくいのでモモちゃんと改名

とりあえず、今日はここまで
来週あたりボークスで撮影したいと思います

話し変わって、ジョイフェスで3000のドルイベントありますね
当然参加です娘全員で参加するつもりなので秘密の子も含めて6人移動はどうしようかな
詳しくは公式HPで→http://www.volks.co.jp/dolpa30/WR/

鶴舞公園

最近いきなり寒くなりましたね
職場がパソコンの廃熱で暑くて日中30度超えてるのでいまだに半そできてるグラハムです

今回は鶴舞公園の撮影レポです
パートナーはミーナです

噴水01

ミーナ「なんだか、出番が多いですね」
グラハム「ここで撮影するときは最初はミーナって決めてたんだよ」
ミーナ「そういえば、何度か足を運んでましたね」
グラハム「名古屋ボークスが近いからね、たいていイベントやってて断念するけど」

前日がなばなの里での撮影で二日連ちゃんだったのと他の子が部屋着だったのでミーナの出番です
鶴舞公園はコスプレイベントの撮影会がよく行われているので大抵は断念していました

ケイトウ

ミーナ「マスター、噴水の周りは花壇になってますよ」
グラハム「だね、今は秋の花が植えてあるね」
ミーナ「こんなにいい場所があるならもっと早くにつれてきてくださいよ」
グラハム「そうだね~ここはいろんなイベントや集会があるから難しかったのよ」
ミーナ「今日も向こうで集まりがあるみたいですね」
グラハム「学生の楽器の練習の集まりみたいだな」

結構広い公園で芝生があるので演奏や演劇の練習に使われている公園だったりします

噴水02

ミーナ「大きな噴水です」
グラハム「噴水塔っていうこの公園のシンボルみたいなものだね、コスプレイベントの背景によく使われてるよ」

噴水03

ミーナ「綺麗なつくりしてますし雰囲気もばっちりですから背景にはぴったりですね」
グラハム「噴水によくある柵とかも無いから邪魔なもの映らなくていいね」
ミーナ「ただ、近くによると水しぶきがすごいです」
グラハム「高いところから水を撒いてる形だからね」

実際のところ水しぶきが舞ってました
カメラが防塵坊滴仕様でよかった~

ピンクのバラ

ミーナ「こちらは、バラが咲いてます」
グラハム「ちょうど秋バラのシーズンだからね」
ミーナ「いろんな色があって可愛いですね」

赤いバラ

ミーナ「赤いバラも素敵です」
グラハム「赤い色が鮮やかだね」
ミーナ「まさに、情熱の赤ですね」
グラハム「昔のゲルマン人の人たちは赤いバラを生命の象徴って考えたんだってよ」
ミーナ「生きる力って感じです」

黄色いバラ

ミーナ「黄色いバラもかわいらしいですね」
グラハム「ミーナはバラは好き?」
ミーナ「はい、花びらの形と色が綺麗で好きです」
グラハム「じゃあ、来年は5月のバラ園にいってみようか」
ミーナ「はい、ぜひ連れて行ってくださいね」

奏楽堂

ミーナ「この建物はなんでしょう?」
グラハム「奏楽堂っていう建物だね、イベントでここを中心に楽団が音楽を奏でるみたいだよ」
ミーナ「この公園ってイベントが中心の公園なんですね」
グラハム「大学が近いし近くに図書館とかもあるから学生が集まりやすいんだよきっと」
ミーナ「あちらでも、写真撮影されてますね」
グラハム「いろんなモチーフがあるからモデルさんと撮影しに来る人もおおいよ」
ミーナ「そうなんですか」
グラハム「現に今はミーナがモデル」
ミーナ「そういう風に言われるとちょっと恥ずかしいです」

花壇の横で01

ミーナ「こっちには銅像がありますね」
グラハム「踊り子って名前が付いてるね、銅像も色々あるからそれと撮影するのもいいね」
ミーナ「花壇のほうはちょっと寂しいですね」
グラハム「もう、11月だからね、次は花盛りのときに来ようか」

花壇の横で02

ミーナ「こっちは赤が鮮やかに咲いてます」
グラハム「秋の花みたいだね」
ミーナ「ちょっと雲っているのが残念です」
グラハム「まあ、今日は夕方から雨の予報だから何とか撮影にこれてラッキーだったね」

芝生で

グラハム「ミーナ、撮影お疲れ様」
ミーナ「マスターこそ二日連続の撮影、お疲れ様です」
グラハム「正直二日連続はつかれた~」
ミーナ「今日はこれからですよ、初音ミクちゃんの撮影があるんでしょ」
グラハム「そうそう、これからなんだよね」
ミーナ「来年のお迎えまで撮影できないかもしれないんですからがんばって写真とってください」
グラハム「ミーナはそういう時やきもち焼かないのか」
ミーナ「マスターは家族を大切にしてくれますからミクちゃんも来るのが楽しみですよ」
グラハム「そうか」
ミーナ「ただ、たまにはこうやって二人の時間も作ってくださいね」
グラハム「うん、善処します」

とまあ、鶴舞公園での撮影でした
前日の最後がどたばたの撮影だったので今日はゆっくり撮影が出来てよかった~
やっぱり撮影はのんびりやりたい

ではまた、次回をよろしく~
※今回の撮影では70DはISO400です

なばなの里(2)

なばなの里二回目です
今回はイルミネーション

最初にネタばれします、サブタイトル:後悔のイルミネーション

光の絨毯01

グラハム「5時半です、イルミ撮影いってみよう」
ミーナ「マスターものすごい人ですけど大丈夫ですか?」
グラハム「なんとか、スペース見つけてやるしかない」
ミーナ「カメラは三脚が必要ではないですか?」
グラハム「70DはISOが12800までいけるから手持ちでやるしかないね」

前のkissXでは出来ない撮影でした、70Dの性能を見よ

光の絨毯02

ミーナ「イルミネーション綺麗ですね」
グラハム「だね~待ったかいあったね」
ミーナ「アルちゃん達も今度連れてきて上げましょうね」
グラハム「次は人が少ない日を狙ってアルもつれてこよう」

ちなみに、今回はクロスフィルターを使用してます

ツインツリー01

ミーナ「二つのツリーですね」
グラハム「ここは昼間撮影した教会の前だね」
ミーナ「そうですね、真っ暗で教会は見えないのが残念です」
グラハム「ちょっと混んでるから教会は見にいけないね」
ミーナ「残念ですが次回のお楽しみにしましょう」

湖畔のイルミ01

ミーナ「ここも、お昼に撮った場所ですね」
グラハム「そうだね昼間に見たときとは雰囲気が違うね」
ミーナ「光の道を歩けそうな雰囲気です」
グラハム「ロマンチックなこというね」

何度も繰り返しますがロマンチックなミーナです

湖畔のイルミ02

グラハム「ミーナ、湖にイルミネーションが写ってるよ」
ミーナ「綺麗です、でも人通りが多くなってきましたね」
グラハム「ここまで混むのは予想外だったな」

この場所で子供連れの奥さんに話しかけられるフラグ
残念ですがりかちゃんじゃないんですよ~
大きさもお値段ももっとビックなDDといいます~と、説明しておきましたw

光のトンネル

ミーナ「ここはすごいですね」
グラハム「光のトンネルだって」
ミーナ「イルミネーションがなんだか暖かく感じます」
グラハム「メイン会場までずっと光のトンネルでつながってるだってよ」

ここからは、カメラだけじゃなくミーナも手持ちですその理由は↓

人人人

ミーナ「マスター人が多いですけど大丈夫ですか?」
グラハム「さすがに人の多さがしゃれになってないな」
ミーナ「どうします?」
グラハム「まあ、メイン会場まで行けば大丈夫だと思う」

ざっくり言って、人の多さはしゃれになってません
感覚的には9:30のディズニーランドですかね
ここからは、ミーナのポーズが固定にポージングどころか
カメラのランディングすら満足に出来ませんでした(過酷だ

富士山01

ミーナ「マスター、メイン会場が見えてきましたよ」
グラハム「おお~やっとか」
ミーナ「富士山ですか?」
グラハム「そうだよ、今年世界遺産に認定されたお祝いもかねてるんだって」
ミーナ「そういえば、私本物の富士山見たことないかも」
グラハム「今年の実家の帰りには見れるように考えてみよう」

富士山02
富士山03
富士山04
上から春・夏・秋で、最初のが冬がテーマになっているイルミネーションです

紅葉のトンネル

ミーナ「こっちのトンネルは赤いですね」
グラハム「こっちは、紅葉のトンネルだって」
ミーナ「そういえば、そろそろ紅葉の時期ですね」
グラハム「そうだね、今度いい場所探していってみようか」

湖畔03

ミーナ「こっちは教会の対面側ですね」
グラハム「そうだね、昼はこっち側から撮影してなかったね」
ミーナ「なんで撮らなかったんですか?」
グラハム「鉄骨がむき出しで撮影向きの場所じゃなかったんです」

ツインツリー02

ミーナ「最初の場所に戻ってきましたね」
グラハム「うん、つかれた」
ミーナ「大丈夫ですか?」
グラハム「大丈夫だけど次は空いてるときを狙おう」
ミーナ「そうですね、もっとゆっくり出来る日を狙いましょう」

以上でなばなの里でした
つかれた~

※今回の撮影では70DはISO10000です、さすがにノイズが目立ってますね

なばなの里(1)

なばなの里に撮影に行ってきました
二回にわたって紹介します

今回のお相手はミーナです

なばなの里に来ました

ミーナ「よろしくお願いします」
グラハム「ちょっと、肌寒いね」
ミーナ「でも、マスターが買ってくれたコートのおかげで暖かです」

9月の新作ドレスで購入したコートを着てもらいました
今日は初めてのなばなの里だったので、自分が安心できるパートナーのミーナです

ミーナ「安心できるって」
グラハム「だって、アルとフィールだと走って遊びに行っちゃうし、サブレナはここでおちょくりそうだし」
ミーナ「たぶん、そのイメージは間違ってないと思います」
グラハム「だから、安心できる癒し系のミーナに」
別に最近二人っきりで出かけてないからデートしようという意味合いだったり

教会

ミーナ「きれいな建物ですよ」
グラハム「これは、教会なのかな?」
ミーナ「でも、十字架とか架かってませんね」
グラハム「えっと、(地図を見てる)一応教会って扱いだ」
ミーナ「そうですか、すごく雰囲気のある場所ですね」
グラハム「ヨーロッパ風の良い場所だね」
ミーナ「いずれマスターとこういう場所で・・・」
グラハム「ミーナなにか言った?」
ミーナ「いえ、なんでもないです」

この少し前の場所でご婦人にドールについて色々と質問されました
ドール趣味って珍しいからですね、結構愉快な人でフランス人形の絵を描いてたそうです

湖畔01

ミーナ「マスター、湖に何かありますよ」
グラハム「夜のイルミネーションのライトじゃないかな?」
ミーナ「イルミネーションですか、きっと綺麗なんでしょうね」
グラハム「何を言ってるんだ、今日はそれを見るのがメインだぞ」
ミーナ「あ、そうでした」
グラハム「きっと綺麗だから楽しみだな」

湖畔02

ミーナ「対岸にさっきの教会が見えますね」
グラハム「こうやってゆっくり歩くのもいいものだね」
ミーナ「そうですね、マスター荷物大丈夫ですか?」
グラハム「これっくらい大丈夫だよ」
ミーナ「無理しないでくださいね」

今回は夜の撮影用の三脚とライトなどをもっているので
三脚二台体制なので移動が大変だったのです
そういう所を気にかけてくれるミーナはわたしの天使です

花畑

ミーナ「綺麗な花畑ですよ、マスター」
グラハム「そうだね、そろそろ花は終わりの時期かと思ったけど」
ミーナ「ちょっとここで休んでいきませんか?」
グラハム「いいね」

だいぶ終わりに近づいてましたがまだまだ綺麗に咲いてる花が多かったです

グラハム「そろそろ行こうか」
ミーナ「はい」
おばさん「わ、びっくりした、犬かと思ったらお人形さんじゃないですか」
ミーナ「え?わたし犬ですか」
グラハム「まあ、犬か猫かというと犬っぽいよな」
ミーナ「ワン!」
グラハム「・・・」
ミーナ「黙らないでください、恥ずかしいですから」
グラハム「いや~可愛いな、と」

実際に通行されているおばさんに、犬と思われたみたいです
たぶん、髪の毛が長いからふさふさの毛と間違えたんじゃないでしょうか
しかし、犬か猫かというとミーナは犬です、これは間違いないです

コスモス畑

ミーナ「マスター見てくださいコスモス畑ですよ」
グラハム「シーズン終わったかと思ったけどこれはすごい」
ミーナ「コスモスリベンジできましたね」
グラハム「まさかの、リベンジだ」

秋のコスモス・ダリア祭りが終わって台風の影響もあってコスモスは来年かなと思ったのですが
まさかの、コスモス畑でした
突然のコスモス畑でミーナもテンションがあがってます

こっちですよ~

ミーナ「マスター、早くこっちに来てください」
グラハム「ちょっと、待ってくれミーナ」
ミーナ「見てください、こんなにコスモスが綺麗ですよ」
グラハム「わかったからちょっと落ち着け」

コスモスに囲まれてミーナのテンションがMAXです
こういう、ミーナも可愛いです(親馬鹿

ダリア01

ミーナ「こっちの花は何でしょう?」
グラハム「ダリアって花だね」
ミーナ「いろんな種類の花がありますね」
グラハム「ダリアはこの園内に200種類以上あるんだってよ」
ミーナ「すごく多いですね」

ピンクボール

ミーナ「大きな花ですね」
グラハム「えっと、これはダリアのピンクボールって花だよ」
ミーナ「そのままの名前です」

小さなダリア

ミーナ「こっちは背が低いですね」
グラハム「そうだね、でも色々な色があって綺麗だとおもう」
ミーナ「こういう場所にごろんってしたいです」
グラハム「やっちゃ駄目だよ」
ミーナ「わかってますよ」

マイシスター

ミーナ「花びらが綺麗に並んでますね」
グラハム「花のフシギなところだね、綺麗な模様になってる」
ミーナ「えっと、この花は、マイシスターって名前ですね」
グラハム「つまり、ミーナにとってのアルか」
ミーナ「アルちゃんちっちゃくて可愛いものね」

黒いダリア

ミーナ「このはなは大人っぽいです」
グラハム「うちの家族だとサブレナぽさが」
ミーナ「アダルティーな感じですか」
グラハム「そうそう」

西田山口の幕明け

ミーナ「マスター何を探してるんですか?」
グラハム「この前テレビでぐっさん家ってので名前をつけた花があるはずなんだけど」
ミーナ「ふむふむ、綺麗な花なんですか」
グラハム「赤い綺麗な花なんだけど、あったあった」
ミーナ「綺麗な花です」
グラハム「この花なんだけど西田山口の幕明けって名前なんだよ」
ミーナ「名前はともかく綺麗な花です」

小さな恋の物語

ミーナ「わたしはこの花が可愛くて好きです」
グラハム「ミーナはこの花がいいんだ」
ミーナ「はい、淡いピンクで丸い感じが可愛くて素敵です」
グラハム「ちなみに、花の名前は小さな恋の物語」
ミーナ「ロマンチックな名前です」

むしろ、ロマンチックなミーナというべきですね

お疲れ様

ミーナ「マスター今日はつれてきていただいてありがとうございます」
グラハム「まてまて、今日はこれからイルミネーションの撮影があるんだから」
ミーナ「わかってますよ、でも綺麗な花がみれてうれしいんです」
グラハム「ミーナが本当にうれしそうでよかった」

なばなの里、昼の部はここで終了
また次回続く
※今回の撮影では70DはISO400~600です