FC2ブログ

秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

甘えんぼ

来週で名古屋SRの撮影スペースが変更になるということで
そのまえに、撮影に行ってきました

本日の撮影はこの二人

今日の撮影

グラハム「二人とも今日はよろしく」
サブレナ「よろしくグラハム」
アル「よろしくね、ハムお兄ちゃん」

アルだっこ

サブレナ「アルちゃんってちっちゃくって抱き心地いいね」
アル「むにゅ~」

アルは本と他の娘たちに人気だな~

サブレナ「ちっちゃい子は可愛いのよ」

本読んで2

アル「お姉ちゃん、本読んで」

本読んで1

アル「お姉ちゃんいいでしょ」
サブレナ「いいわよ、どんな本かな?」

本を読んであげる

アル「あのね、この本なの」
サブレナ「小鳥が旅をするお話ね」
アル「うん」
グラハム「アルは甘やかされているな」
サブレナ「アルちゃんだからね」

アルはあまえたい年頃のようです

だっこ

アル「う~」
サブレナ「どうしたのアルちゃん」
アル「眠くなってきちゃった」

アル眠い

アル「うにゅ~」
サブレナ「よしよし、ここのベットで少し寝ようか」
アル「うにゅ」
グラハム「アルの特徴って眠くなるとうにゅ~ってなるところだな」
サブレナ「眠くなるとむにゃむにゃとかうにゅ~しかいわなくなるからね」

アルごろん

アル「ねにゅ~」

もはや、アルは寝るモードになっています
ゴロゴロ
まあ、帰るときに起こしましょう

サブレナおつかれ

グラハム「サブレナ、今日はアルの面倒を見てくれて助かった」
サブレナ「次回はグラハムが相手してあげなさいよ」
グラハム「そうだな、どこか連れて行ってあげるかな」
サブレナ「知らないでしょうけど、アルちゃんグラハムがいないときはお兄ちゃん話してばかりよ」
グラハム「そうなのか、いつもみんなにべったりだから」
サブレナ「お兄ちゃんにかまってもらいたいのよ、ちゃんと相手してあげなさい」

しかし、カメラを操作していて思ったところに思ったように絵作りが出来る
70Dと自分の相性は抜群のようですこのまま、スキルアップを狙っていきます。

サブレナからしかられたので次回はアルをつれてどこかに遊びに行きたいと思います
では、また次回
※今回の撮影では70DはISO1000固定です。
スポンサーサイト