秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ カー
CATEGORY ≫ カー
       次ページ ≫

スーパーGT鈴鹿1000km(本戦)③

こんばんは、胃の痛みがピークのグラハムです。
ここ2ヶ月ほど胃の痛みがひどく痛み止めが手放せなくなってます。
そのため、大好きな挽きたて入れたてのコーヒーが飲めなくて悲しい。
病院から胃カメラしましょうと言われてますが、
仕事を理由に延期したら呆れられました。
12月にはちゃんと検査します。

今回はいまだにやってる鈴鹿GTのラストです。
今回もまた、貼り逃げスタイルで行きますよ~。

まず最初は、シケンインをバックのポディション
実は少し高さがあるポイントから良く見えるのですが
300mmじゃ足りないしかし500mmならよれて撮れます。
これで、金網に押し付けて撮らずにすずぜw

鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
GTカーって基本ナンバープレートスペース設けてるんだな。
公道走らないんだから入らない気もするが、レギュレーションで必要なのかな?


今度は逆バンク出口
珍しく縦で撮ってみました。
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
NSXとCR-Zで親子?

ぐるっと回って、S字出口に戻ってまいりました。
やっぱりここが撮り易い
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT

暗くなってきたのでヘッドライト点灯する車が出てきました。
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT

今年のGTはモジュールオーテックGT-Rと初音ミクBMWが優勝でした。
来年こそはNSXとCR-Zのホンダコンビで優勝してほしい。
今回で鈴鹿GTの記事は終了

次回からドールに戻ると思いますではでは~
スポンサーサイト

スーパーGT鈴鹿1000km(本戦)②

こんばんは、絶賛ブログ放置のグラハムです。
ここ数週間忙しくて放置してました。
友人の結婚式があったり、ミクが家に来たりで大忙しでした。

今回は、鈴鹿の二回目です
まいどの、貼り逃げスタイルで行きます。

まずは130Rの写真から
ここは速度がでてるので流し撮りが難しかった

鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT

しかも、観戦がコーナー内側なのでその向こうの視界がきかず。
車が来るタイミングが音でしか分からない、なかなかに撮影難易度高かったです。

続いてはスプーンカーブ
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT

スプーンは逆に車の速度が落ちるので写真は撮りやすかったです。
しかし、速度が落ちるのですぐタイヤが止まった写真になってしまい
スピード感はありませんね。

こんかいは、ここまで
来週はちゃんと更新して鈴鹿GT編を終わらせます。はい・・・

スーパーGT鈴鹿1000km(本戦)

こんばんは、仕事で回路担当になったグラハムです。
知ってる人は知ってますが俺と回路って相性が悪いのですよね。
下がらないボリューム・切れない電源・止まらないカウンター
うん、まじめに回路勉強して趣味でもまともな回路作ります。

こんかいは、鈴鹿スーパーGT本戦の記事です
コメントは減らして写真大目で行きますよ~。

まずは、お気に入りのS字出口の前半の写真で行きますよ~。

鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT

やはり、ここは広角より50mmがわで、広くとれて好きなポイントです。

鈴鹿GT
鈴鹿GT

300クラスは日本車勢がスタートダッシュを決めました。

鈴鹿GT

ミクは後方グループにいます、後半の追い上げに期待。

鈴鹿GT

トムスは超快調に飛ばしてる。

鈴鹿GT

追いかけるケーヒン。

鈴鹿GT

NSX勢はケーヒンとARTAが好調でした。

鈴鹿GT

300ではハイブリット勢が絶好調。

141015 (11)

ミクも追い上げてるけど、まだ上位にくいこまない。

141015 (12)
141015 (14)

NSX-(コメントが思いつかなかった

141015 (13)

レイブリックは接触で破損

141015 (15)

300クラスは中盤が接近戦

鈴鹿GT

トップはARTA CR-Z

鈴鹿GT
鈴鹿GT

うむ、流し撮りうまくいってる。

鈴鹿GT

500・300の混戦になってきてます。

鈴鹿GT

BRZは鮮やかな青さカッコイイ。

鈴鹿GT

ミクミク~♪

鈴鹿GT

中盤勢も接近戦がバトルに発展してます。

鈴鹿GT

後半も、がんばってほしいARTA・NSX(結果は知ってるけど、速さは際立ってました

鈴鹿GT

あ、写してなかったGT-R(汗

次回は中盤の模様を130Rとスプーンコーナーでお送りする予定です。

スーパーGT鈴鹿1000km(サポートレース)

こんばんは、全力疾走したら足を吊ったグラハムです。
100mダッシュを全力でまだ出来るか試したら見事に吊りました。
ちょっと、運動しないと駄目ですね。
近くに運動公園があるのでちょっと鍛えなおします。

今回はスーパーGT鈴鹿1000kmのサポートレースです。
ポルシェ・カレラカップとCR-Zエコランカップです。
コメントは少なめですが、面白いレースでした。
では、どうぞ

鈴鹿GT
鈴鹿で私が好きなポディションのS字コーナーエンドです。
ここからだと、メインストレートエンドから第1・第2・S字・逆バンクの飛込みまで見れます。
特に、第1コーナーからのバトルがはっきり見れるのでお勧めです。

鈴鹿GT
ポルシェ・カレラカップはポルシェのワンメイクレースです。

鈴鹿GT
同一車両なのでモロにドライバーの実力が出るので、最初からバトルしまくりです。

鈴鹿GT
しかし、ポルシェは正面から見ると特徴的なヘッドライトで可愛いですね。

鈴鹿GT
個人的にポルシェは赤がいいですね~。

鈴鹿GT
鈴鹿GT
なので、この赤いポルシェを応援してました。
赤い車いいな~、次の車は赤にしようかな~w。

鈴鹿GT
う~ん、このポディションいいですね~。


鈴鹿GT
CR-Zエコランカップです。
これは、一般の方がエコで勝負するレースです。

鈴鹿GT
ホンダ主催の講習を受けると、参加資格を取ることができます。
しかも、A級ライセンスが取れるということで、ちょっと興味がでてきますね。

鈴鹿GT
最高速を勝負するレースですので、派手なバトルはありません。
どれだけ燃料を残して順位を上げるかの勝負です。

鈴鹿GT
車は参戦をきめたらディーラーから貸していただけるので、車の心配はありません。
ただし、壊したら直してね、ことですw。

鈴鹿GT
エコランで速度勝負しないのでレース終盤でもこの行列です。
抜くとガソリン使っちゃう、しかし抜かないと勝てない、結構頭を使うレースですね。

鈴鹿GT
鈴鹿GT
しかし、CR-Zはいい車だな~。
乗り換え考えるならCR-ZのAT(パドルシフト)の赤がいいな~。

ちょっと、このごろ車を見ていてCR-Zに乗換えを考えちゃったりします。
あとFITを3・4年乗ったら中古で乗換えを考えてもいいかな~。
その時は中古で買ってお金ためて足をスポサスにしてホイールインチアップして
ウィングとエアロ着けて・・・・考えちゃいますね。

では、今回はここまでまた次回。
次回は大量の写真になるので3回ぐらいに分けようかな(本戦だけで2000枚です)

スーパーGT鈴鹿1000km(予選)

こんばんは、友人から犯行予告が届いたグラハムです。
予告の内容は完結で「爆弾を送った、あばよ」
宅急便でトルネードグレネード(サバゲー用品)が届きました。
そういえば貸したままだったな~。
ちなみに、品名がお土産グレネード、分かる人にしかわからないなw

今回はこの前行ったスーパーGT鈴鹿1000km(予選)の記事ですが、
詳細は放送されてますので写真と感想です。
では、行って見よう

鈴鹿スーパーGT
ここ数戦復活してきている、NSXコンセプトGT
ARTAにはぜひとも鈴鹿で勝ってほしかったのです。

鈴鹿スーパーGT
鈴鹿スーパーGT
Keihinですが青色が鮮やかなマシーンです。

鈴鹿スーパーGT
Weiderも最近ラップタイムをあげてきてます。
シルバーが綺麗なマシーンです。

鈴鹿スーパーGT
鈴鹿スーパーGT
RAYBRIG、この鈴鹿のでありえないタイムを小暮選手がただきだす。
なんで、予選で130Rを200オーバーの速度でスピン
それがなければ、ポール取れましたね。

鈴鹿スーパーGT
鈴鹿スーパーGT

トムスで中島選手、快速のトップでポール獲得
他のトヨタ系は予選でノックアウトされているので
実は鈴鹿との相性はと思ってましたが
全然そんなことはなかったようです。

鈴鹿スーパーGT
鈴鹿スーパーGT
GT-Rは予選では中盤を押さえにかかってきました
トップタイムではないですが、ストレートスピードは半端なく速かった

鈴鹿スーパーGT
チャンピオンマシーンのゼント
本線では危なかったです

鈴鹿スーパーGT
鈴鹿スーパーGT
BRZ快調に飛ばしてましたが残念なことにトップのハイブリット勢に
一歩及ばず、日本車勢としては勝てるマシーンです

鈴鹿スーパーGT
鈴鹿スーパーGT
なぜか、写りがいいプリウス
日本車勢のハイブリット勢の一角飛ばしてました。

鈴鹿スーパーGT
鈴鹿スーパーGT
GT300でワンツーを決めたCR-Z
日本勢も十分にあげてきています、BMWを含む外国勢に負けてられませんよ。

今週は出来る限りアップしてGT鈴鹿1000kmを書き上げちゃいます
では、また