秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ カー
CATEGORY ≫ カー
       次ページ ≫

WTCC

こんばんはグラハムです。
11月最大のイベントSUPER GT 第8戦 ツインリンクもてぎ(最終戦)に行ってきました。
いやはや、やっぱりレースを生で見るのは楽しいね。
今回は、友人たちと回ってレースを観戦しましたよ。
GT500は圧倒的な速さの23号車とシリーズチャンピオンをかけた37号車のバトルが熱かった。
GT300は速い4号車に対してブリジストン勢が勝負のタイヤ無交換・2本交換の戦略勝負、55号車は惜しかった。
とっても楽しいレースだったので来年も行きたいですね。

こんかは、その前に行ったWTCC日本ラウンドの記事です。

WTCC(世界ツーリングカー選手権)とは、FIA(国際自動車連盟)のツーリングカーによる世界戦です。
面白いのは、予選のタイムによりオープニングレースが1~10番手がリバースグリッドでメインレースが予選グリッド順でレースを行う。
しかも、ぶつけるのもぶつかるのも他のレースに比べて容認されているので、レース中にガツガツぶつかる、遅いマシーンを後ろからガシガシあてるなんてざらにある、ケンカレースなのである。
グラハムとしては、ホンダがCIVICで参戦している(ワークス体制)と、参戦選手の道上龍選手のファンというのもあって見に行きました。
道上選手というと、SUPER GTでホンダのGT500クラスのドライバーでもあり、ドラゴ・モデューロ・ホンダレーシングの監督でもあった、道上選手です。
ちなみに、ドラゴは道上選手のレーシング会社でもあります。
今回チケットが手に入ったというのもあり(日ごろはネット配信で見ている)見に行ってきました。

s-IMG_2205.jpg



ドラゴ・モデューロ・NSX(2016)を貼っておく。



レース1日目
早朝に家を出てツインリンクもてぎに8時ごろに到着
ここで判明する、レーススケジュールの変更(ネットを確認してなかった)本日のWTCC車両の走行は3時過ぎまでありません。
仕方ないのでのんびり準備して向かいました。
場内放送ではピエール北川を道上選手のトークショーが行われてました。
ピエール北川「道上さん、ここから見ると、道上さんの車、バラバラですよ。」
道上選手「今朝コンテナが届いて今マシーンを組み立ててますから、スタッフは徹夜でコンテナを待ってました。」

ピエール北川「道上さん、エンジンですよ、今エンジンが乗ってますよ。」
道上選手「いま、パイピングしてるのかな、リアはどうなってるんだろう?」
ピエール北川「バンパーがおいてありますけど、緑じゃないですか?」
道上選手「え?俺、ワークス昇格かな、来年はカストロールからで走りたいね。」(道上選手の車はバンパーが白に黒ライン、ホンダのトップチームは白に緑のラインのカストロールカラー)

ピエール北川「道上さん、準備本当に大丈夫なんですかね?」
道上選手「ほんと、金曜日のこの時間よりすすんでないわ。」
ピエール北川「でも安心してください道上さん、ホンダの看板出ましたから。」

いや、ピエール北川と道上さんのトーク面白いわ、ただし、聞いてるとレースできるのか不安になってくるけど。

そんなこんなしている間に、WTCCドライバーによるカート対決。
あるいみ、間近で選手を見れるチャンスなのでカートコースに向かいました。
選手は陽気にカートで遊んでました。
道上選手は電話したり、ほかの人のカートの世話したりして大変そうでした。
てか、アクセルペダルじゃなくてアクセルレバーでアクセル全開ってずるいですよ、たしかに、アクセルワイヤーには遊びがありますけどそんな全開方法があるなんてw。

そのあと、私は、ホンダコレクションホールに。
コレクションホールに行くのはずいぶん久しぶりなので中の展示がだいぶ変わっていました。
TAKATA童夢NSXの写真が撮りたかったんだけどな~残念。

そうこうしているうちに、WTCC車両の走行の時間が近づいてきたのでサーキットのS字コーナーに移動。
ついたら、ロータスカップの一日目決勝をやってました。
ロータスカップは一般ドライバーがロータスでレースするワンメーカーレースなので実力勝負が面白かった、なんせマシーン性能は互角なので腕勝負です。

WTCC車両が走る直前にまさかの雨
予報では雨でしたが、このまま持ちそうかなと思ってたところに、ぽつぽつと降ってきました。
道上選手はマシーンのあれこれが変わったらしく今日はドライで走りたいとコメントしてただけに残念。
すぐに、サーキットはセミウェッドコンディション、そそくさと、わたしも河童に着替えて、レインカバーをカメラにかぶせました。

s-IMG_0420.jpg

ワークスのカストロールホンダ


s-IMG_0483.jpg

ライバルのボルボ、こちらもワークス


s-IMG_0424.jpg

道上選手のホンダレーシング

ちなみに、こちらのCIVICは今話題の新型CIVICではなくヨーロッパ仕様のツードアCIVICです。
他のメーカー車両が4ドアなのでCIVICはハンディキャップでウエイトを積んでます。
そうこうしてるうちに、フリープラクティス終了


わたしも、車に戻って晩御飯を食べてもてぎのホテルのお風呂でゆっくりしてから寝ました。
ちなみに、ホテルのロビーではWTCCドライバーたちがテレビ局の録画したビデオを見て盛り上がってました。


レース2日目
土砂降りの雨でした、具体的には台風が接近してきてる系の雨です。
WTCCの白熱の予選を観戦、注目はポールポディションをホンダが取れるかとホンダがどこまで独占できるかでした。

s-IMG_1197.jpg

ダウンヒルストレートエンドの直前、ブレーキしてもタイヤがグリップしないのか止まらないようで大変でした。


ちゃんと覚えてないのですが、予選順位は確かホンダ・ボルボ・ボルボ・ホンダ・シトロエンだったかな。
そしてこのタイミングでカメラが完全に壊れました、写真は撮れるが白い光が入っちゃって写真として成り立たなくなりました。

決勝前のロータスカップは雨の中で走ってましたが、一台オープンカーの選手が・・・。
土砂降りの台風接近の雨の中オープンカーは度胸がいりますね。
車壊れなかったでしょうかと、余計な心配をしてしまいます。

WTCCのオープニングレースは、道上選手はエンジン交換のペナルティで16番手スタート、順調に順位を上げて11番手、10番手を抜くタイミングで10番手の選手と接触して12番手まで落ちる、しばらくして11番手になり10番手を狙うとまた接触という、ケンカレースらしいバトルで10番手フィニッシュ
メインレースは土砂降りも土砂降りでセーフティーカースタートしましたが、途中でセーフティーカー先導となり10周で赤旗レース終了でした、道上選手は序盤でコースアウトしてリタイアしてしまいました。
う~ん、全体的に今回のレースは雨に泣かされたレース展開だった。
そして、車で寝たせいで腕を痛めて右手の握力がほぼない状態だったので変えるのも苦労して帰宅しました。
大変なレースでしたが、観戦できてよかったです。
また来年も観戦したな~、ただ、もう雨は勘弁です。

最後にお気に入りの写真で締めます。

s-IMG_1508.jpg


今回はここまで、
また次回。


スポンサーサイト

スーパーGT鈴鹿1000km(本戦)③

こんばんは、胃の痛みがピークのグラハムです。
ここ2ヶ月ほど胃の痛みがひどく痛み止めが手放せなくなってます。
そのため、大好きな挽きたて入れたてのコーヒーが飲めなくて悲しい。
病院から胃カメラしましょうと言われてますが、
仕事を理由に延期したら呆れられました。
12月にはちゃんと検査します。

今回はいまだにやってる鈴鹿GTのラストです。
今回もまた、貼り逃げスタイルで行きますよ~。

まず最初は、シケンインをバックのポディション
実は少し高さがあるポイントから良く見えるのですが
300mmじゃ足りないしかし500mmならよれて撮れます。
これで、金網に押し付けて撮らずにすずぜw

鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
GTカーって基本ナンバープレートスペース設けてるんだな。
公道走らないんだから入らない気もするが、レギュレーションで必要なのかな?


今度は逆バンク出口
珍しく縦で撮ってみました。
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
NSXとCR-Zで親子?

ぐるっと回って、S字出口に戻ってまいりました。
やっぱりここが撮り易い
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT

暗くなってきたのでヘッドライト点灯する車が出てきました。
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT

今年のGTはモジュールオーテックGT-Rと初音ミクBMWが優勝でした。
来年こそはNSXとCR-Zのホンダコンビで優勝してほしい。
今回で鈴鹿GTの記事は終了

次回からドールに戻ると思いますではでは~

スーパーGT鈴鹿1000km(本戦)②

こんばんは、絶賛ブログ放置のグラハムです。
ここ数週間忙しくて放置してました。
友人の結婚式があったり、ミクが家に来たりで大忙しでした。

今回は、鈴鹿の二回目です
まいどの、貼り逃げスタイルで行きます。

まずは130Rの写真から
ここは速度がでてるので流し撮りが難しかった

鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT

しかも、観戦がコーナー内側なのでその向こうの視界がきかず。
車が来るタイミングが音でしか分からない、なかなかに撮影難易度高かったです。

続いてはスプーンカーブ
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT

スプーンは逆に車の速度が落ちるので写真は撮りやすかったです。
しかし、速度が落ちるのですぐタイヤが止まった写真になってしまい
スピード感はありませんね。

こんかいは、ここまで
来週はちゃんと更新して鈴鹿GT編を終わらせます。はい・・・

スーパーGT鈴鹿1000km(本戦)

こんばんは、仕事で回路担当になったグラハムです。
知ってる人は知ってますが俺と回路って相性が悪いのですよね。
下がらないボリューム・切れない電源・止まらないカウンター
うん、まじめに回路勉強して趣味でもまともな回路作ります。

こんかいは、鈴鹿スーパーGT本戦の記事です
コメントは減らして写真大目で行きますよ~。

まずは、お気に入りのS字出口の前半の写真で行きますよ~。

鈴鹿GT
鈴鹿GT
鈴鹿GT

やはり、ここは広角より50mmがわで、広くとれて好きなポイントです。

鈴鹿GT
鈴鹿GT

300クラスは日本車勢がスタートダッシュを決めました。

鈴鹿GT

ミクは後方グループにいます、後半の追い上げに期待。

鈴鹿GT

トムスは超快調に飛ばしてる。

鈴鹿GT

追いかけるケーヒン。

鈴鹿GT

NSX勢はケーヒンとARTAが好調でした。

鈴鹿GT

300ではハイブリット勢が絶好調。

141015 (11)

ミクも追い上げてるけど、まだ上位にくいこまない。

141015 (12)
141015 (14)

NSX-(コメントが思いつかなかった

141015 (13)

レイブリックは接触で破損

141015 (15)

300クラスは中盤が接近戦

鈴鹿GT

トップはARTA CR-Z

鈴鹿GT
鈴鹿GT

うむ、流し撮りうまくいってる。

鈴鹿GT

500・300の混戦になってきてます。

鈴鹿GT

BRZは鮮やかな青さカッコイイ。

鈴鹿GT

ミクミク~♪

鈴鹿GT

中盤勢も接近戦がバトルに発展してます。

鈴鹿GT

後半も、がんばってほしいARTA・NSX(結果は知ってるけど、速さは際立ってました

鈴鹿GT

あ、写してなかったGT-R(汗

次回は中盤の模様を130Rとスプーンコーナーでお送りする予定です。

スーパーGT鈴鹿1000km(サポートレース)

こんばんは、全力疾走したら足を吊ったグラハムです。
100mダッシュを全力でまだ出来るか試したら見事に吊りました。
ちょっと、運動しないと駄目ですね。
近くに運動公園があるのでちょっと鍛えなおします。

今回はスーパーGT鈴鹿1000kmのサポートレースです。
ポルシェ・カレラカップとCR-Zエコランカップです。
コメントは少なめですが、面白いレースでした。
では、どうぞ

鈴鹿GT
鈴鹿で私が好きなポディションのS字コーナーエンドです。
ここからだと、メインストレートエンドから第1・第2・S字・逆バンクの飛込みまで見れます。
特に、第1コーナーからのバトルがはっきり見れるのでお勧めです。

鈴鹿GT
ポルシェ・カレラカップはポルシェのワンメイクレースです。

鈴鹿GT
同一車両なのでモロにドライバーの実力が出るので、最初からバトルしまくりです。

鈴鹿GT
しかし、ポルシェは正面から見ると特徴的なヘッドライトで可愛いですね。

鈴鹿GT
個人的にポルシェは赤がいいですね~。

鈴鹿GT
鈴鹿GT
なので、この赤いポルシェを応援してました。
赤い車いいな~、次の車は赤にしようかな~w。

鈴鹿GT
う~ん、このポディションいいですね~。


鈴鹿GT
CR-Zエコランカップです。
これは、一般の方がエコで勝負するレースです。

鈴鹿GT
ホンダ主催の講習を受けると、参加資格を取ることができます。
しかも、A級ライセンスが取れるということで、ちょっと興味がでてきますね。

鈴鹿GT
最高速を勝負するレースですので、派手なバトルはありません。
どれだけ燃料を残して順位を上げるかの勝負です。

鈴鹿GT
車は参戦をきめたらディーラーから貸していただけるので、車の心配はありません。
ただし、壊したら直してね、ことですw。

鈴鹿GT
エコランで速度勝負しないのでレース終盤でもこの行列です。
抜くとガソリン使っちゃう、しかし抜かないと勝てない、結構頭を使うレースですね。

鈴鹿GT
鈴鹿GT
しかし、CR-Zはいい車だな~。
乗り換え考えるならCR-ZのAT(パドルシフト)の赤がいいな~。

ちょっと、このごろ車を見ていてCR-Zに乗換えを考えちゃったりします。
あとFITを3・4年乗ったら中古で乗換えを考えてもいいかな~。
その時は中古で買ってお金ためて足をスポサスにしてホイールインチアップして
ウィングとエアロ着けて・・・・考えちゃいますね。

では、今回はここまでまた次回。
次回は大量の写真になるので3回ぐらいに分けようかな(本戦だけで2000枚です)