秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ TRPG
CATEGORY ≫ TRPG
      

TTRPGやります

こんばんは、先日車検に行って来たグラハムです。

車検と諸費用と点検パック(次の車検までの安心点検と法令点検費用込み)で14万かかりました。
一日やってもらっている間に撮影に行ってきたのでその記事とおもいきや
まだ、選別してないので来週で。

今回は今度TTRPGをやることに
やるゲームはフルメタクパニックRPGです。

フルメタルパニックの世界をに入りミスリルの兵士としてその世界で戦い抜くゲームです

今後このゲームをやっていく上で問題点は市販シナリオをとりあえず購入して勧めよう・・・・
シナリオ市販されてねー、って事でシナリオつくりをやることに。
今後はシナリオを考えないとね、とりあえず簡単なシナリオを作ってやってみますか
その前に、キャラメイクで時間使いますが
次回はキャラメイクの日です、コレが今後ストーリー作るうえで重要になっていくので
来週はしっかりキャラつくりしてもらうぞ、フルGMゲーム初だから俺もがんばるぞ。

以上
また次週
スポンサーサイト

TTRPGキャラクター

無事に引越しが完了して片付けもほぼ終わって落ち着き始めているグラハムです
引越しの直前に雪が降ったので当日どうなるかと思いましたが無事晴れてくれました

今までの部屋が1Kの6畳の部屋だったのですが
今度の部屋は2DKの6畳3間なので三倍近い部屋の広さですこれは今後の趣味が広がります
とりあえず、ドールの撮影スペースは確保しました、これから小物をそろえていこうかなと思います

撮影スペース

広いでしょ、ボークス名古屋SR並みの大きさを用意しましたw
左側を外っぽく右側を部屋っぽく作っていこうと思います

今回の記事はだいぶ前にやったTTRPGの続きです
自分の使っているプレイヤーキャラ・サポートキャラ・乗騎について紹介します。

プレイヤーキャラとはプレイヤーが操作して発言するキャラクターでゲーム内でのプレイヤーの分身となるキャラです
サポートキャラとはプレイヤーが行動を指定してGMが発言するキャラクターです
乗騎とはパートナー化した馬系のキャラクター、操作はプレイヤーがするがアクションをGMが加えたりする

プレイヤーキャラ
名前:ディード・L・ブラスド
種族:ヒューマン(エルフ・ドワーフのクオーター)
性別:男
年齢:26歳
アビリティ:ソードマン・ウィザード(紋章術)・ブラックスミス・アルケミスト
装備:ドラゴンブレイカー(両手剣)白金の牙(片手剣)黒金の牙(片手剣)ミスリルソード(片手剣)
    エルドラゴシールド(盾)黒狼の鎧(全身鎧)チェーンメイル(全身鎧)ウイングブーツ(ブーツ)
    覇王のマント(アクセサリー)心の指輪(アクセサリー)覇王の指輪(アクセサリー)
性格:無口だがで根が熱く正義感が強い
   人付き合いが苦手で無愛想なためちょくちょくとトラブルを起こす困り者だったりする
   パーティーメンバーでは頼れるフォアードや撤退時の殿を務める
   過去にドラゴンによって故郷を滅ぼされたことからドラゴンを憎んでいたが
   その事件がある組織の起こしたと事をしり、その組織と戦うために旅をしている
   周りに冷たい態度をとるが、結局パーティーメンバーの総意に従う
   リーファには甘いため周りからは飼いならされた狼といわれることもある

サポートキャラ
名前:リーファ・フロール
種族:エルフ(純血)
性別:女
年齢:134歳
アビリティ:ウィザード(紋章・精霊術)・アルケミスト
装備:マナ・リーフロッド(杖)精霊王のタリスマン(アクセサリ)ミストレルローブ(ローブ)
    ティナセーラー(上半身装備)ティナキュロット(下半身装備)ウイングブーツ(ブーツ)
    心の指輪(アクセサリー)英知の指輪(アクセサリ)
性格:おとなしくてちょっと臆病な性格
   意外としっかりしているのでディードの変わりに交渉をしたりする
   パーティーでは回復と支援を担当している、攻撃魔法が苦手
   小柄(132cm)なのでディードにしがみついて直接支援することもある
   エルフ狩りで連れて行かれた先でディード達に助けられてディード達と旅をすることを決めた
   エルフの村から出たことがないので世界をもっと知りたいという目的で旅をしている


乗騎
バルバロス
種類:ブラックホーン(黒いユニコーンの亜種)
性格:気性が荒くディード以外には絶対に指示を受け付けない
   通常の馬より速く走り高く跳ぶことが出来る
   最近は餌をくれるリーファになついてきている


第二回はここまで
では、また次回

TRPG

どうも、週末になると雨や風でドールの撮影にいけず
ブログねたが無くて困ってるグラハムです

友人にブログのねたが無いよ~って愚痴ったところ
なら、俺達でやってるTRPGの過去ログからネタを拾えばっと
ただの、過去ログを表示するのでは面白くないので、それを元に小説風にアレンジして紹介しようかと

そこで第一回目はTRPGとは何かと紹介するゲームの世界を記事にしたいと思います
そのまま乗せるとただのコピペなので自分なりにアレンジして書き直しました

TRPGとは、テーブル・トーク・ロール・プレイ・ゲームの略称です正しく訳すとTTRPGですがこのサイトではTRPGと訳します
TRPGはミニチュアを利用して行うゲームで町やフィールド・ダンジョンをを模したミニチュアの中をフィギアを進めながら行うゲームです
ストーリの中でプレイヤーはフィギアのキャラになりきってゲームを行うことでさまざまな世界を冒険をする
一般的なゲームではゲームマスター(GM)一人にプレイヤー(PL)数人で行い、ゲーム内の判定はダイスとコインを使って行います
GMの裁量も重要でPLがキャラクターとして発言した内容を加味してゲームの進行をしていくのでキャラクタとして発言を失敗すると天変地異が起きたりします
例として、商人に対して「ぼったくりだな」的な発言をすると買い物が出来なくなったり、領主に無礼な行動をすると町を追放されたりします
自分達のゲームで一番やっちまった発言は、ある国を襲ったドラゴンをパーティで退治したのを、さも自分が倒したかのように自国で発言した貴族の次男がそのとき襲ってきたドラゴン4体の迎撃戦で単身で一体のドラゴンに向わされた、当然のごとく瀕死の重症で逃げて応援に駆けつけたパーティによってドラゴンは討伐される
結構ゲームの内容としては自由度が高いのでコンピュータゲームのRPGより仲間内でやるには楽しかったり
ちなみに、TRPGの王道はダンジョンズ&ドラゴンズとソード・ワールドでしょうか
自分達のやってるゲームはさまざまなゲームを寄せ集めたオリジナルゲームなのでそれはおかしいという突っ込みはノーセンキュー、まあ、ゲーム風景などは機会があれば紹介したいと思います
GM二人のPL7人で行っているゲームたまに参加する人も含めると10人以上になったりする意外と大規模なものです
また、地方に仕事で行ってしまっても、テレビ電話と電子ダイスを使ってゲームに参加できる、優遇ゲームだったり、なにせメンバーのほとんどは関東で自分は東海でプレイしてる
この、遠隔参加システムを作ってくれたGMに感謝してます

ゲームの世界
このゲームの世界は遥か未来の地球の話
繫栄を極めた現代の文明が天変地異によって滅びてしまい
そこから、数万年かけて新しい生物が生まれた剣と魔法の世界です
世界にはさまざまな種族が生活していてその中の一種族であるサラマンダー、その中の王バルクスが全種族の頂点に君臨するための戦争を起こした
その時バルクスの野望を止めるためヒューマン・エルフ・ドワーフ3種族が立ち上がった
100年にわたる戦いでバルクスの野望を阻止した
しかし、共通の敵を倒したことで3種族による覇権争が勃発500年以上にわたり種族間戦争を起こしていた
あるとき3種族の王が自分達の過去にとらわれた戦争を否定して平和同盟を目指し各地に働きかけた
王の言葉に耳を貸さなかったが数十年の説得の後3種族の種族間戦争が終結した
三人の王は互いの種族・宗教を超えた組織として神を王として他の種族はすべて平等という聖王教会を作り出した
聖王教会はすべての種族を認め・すべての宗教を認めることとして、世界平和のための組織として各地に増えていった
そして、平和な時が1000年続いた
しかし、赤き目の一族と名乗る宗派は突如として世界中で事件を起こした
平和であった世界に対し魔獣による破壊を主とした攻撃で世界に宣戦布告した
聖王教会と赤き眼の一族の戦いが始まった


世界観の補足説明

3種族
ヒューマン・エルフ・ドワーフこの中からプレイヤーは祖父母となる種族を選び祖父母の賭けあわせがプレイヤーキャラクターの基本データとなる
ヒューマン:突出した能力が無いが道具を使うことに関して優れている種族、魔法も使えて万能な種族である
エルフ:外見上の特徴はとがった耳だが、知識を操る種族で魔法が得意、3種族の中では最も長寿
ドワーフ:外見上の特徴は浅黒い肌、筋肉質で体力が3種族の中では最も優れている

サラマンダー
赤茶けた肌と赤い目と髪が特徴、ドラゴンを使役するすべを持つ習俗といわれているバルクス戦争で絶滅したといわれている

聖王教会
すべての種族・宗教・国を認め平和のため話し合いを行う組織教会と名が付いているが宗教的な組織ではない
現代でいう国連的なもの

聖王騎士団
各地にあった自警団や教会に協力的な国の軍隊などが参加して出来た騎士団赤き目の一族に対してのみ積極的戦闘を認められている通常は自警団や国の騎士団として働いている
現代でいう国際警察・救助隊のようなもの

赤き目の一族
世界的な犯罪を起こしている宗教団体、サラマンダーの生き残りとも言われるが実態は不明
目下各国の敵として認知されている

第一回はここまで
なんか文字ばっかりでキモイブログですが、このシリーズは文字ばかりになると思います
では、また次回