FC2ブログ

秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ その他
CATEGORY ≫ その他
       次ページ ≫

休止します

こんばんはグラハムです

誠に勝手ながらブログを休止します。
理由としては
①就職活動の忙しさ
②ブログのネタが作れなくなった
③写真に対する考え方が変わった
の三つの理由からです。

色々整理したら戻ってくるかもしれませんが
一度休止宣言という形で締めさせていただきます。

以上
スポンサーサイト



新年のあいさつ 2019

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

挨拶 

昨年を軽く振り返ると
4月頃に就労移行支援事業所に通い始めてる
8月末から9月に企業実習を行い
10月から就職活動を開始しました
ドール関係はオビツ11を二人お迎え
あと、シークレットにしてるのを一人お迎えでした。
撮影はスタジオ撮影が増えましたね。
来年も精力的にこの辺の活動をしていきたいと思います。

では、今年の抱負

就職を決める
個人的には年度内に就職したいです。
こればかりは時の運なので年内就職を決めるとしたいです。
狙いは技術職、CADエンジニアです。
昨年は機械系に絞りましたが来年は建築系も視野に入れて就活をします。

写真技術の向上
撮影技術がかなり固定化されてきてしまってます。
いい意味でグラハムらしい写真とも言えますが、
来年はちょっと考えを変えて撮影しようと思います。
ドールでは野外でのストロボ使用
野鳥では飛行写真のレベルアップ
スナップ写真を撮る
の三本柱で写真関係は進めたいと思います。
番外で今年こそフォトブックを作るも入れておきます。

ドール関係
メイク編
今年はミーナとアルとエセルの三人を再メイクします。
現行ヘッドは残すようにして新ヘッドでのメイクです。
洋服編
昨年より洋服を作ろうと思います。
自分で衣装を作ると楽しいですからそのスキルを上げていきたい。
とりあえず、ミーナの神官衣装ですね。
小物編
3DCADのAutodesk Fusion 360を昨年導入しましたので、
これを利用して小物を作っていきたいです。
とりあえず止まってる、剣と杖と銃です。
剣はデザインしたのでモデリングしていきます。
杖は現在デザイン中です。ミーナの神官衣装に合わせて完成させます。
銃ですが、いろいろ考えたのですがリアル銃のスケールモデルではなく、
オリジナルデザインの銃をモデリングしようかなと此方も現在デザイン中です。
同じシリーズで銃はアサルトライフル・スナイパーライフル・サブマシンガン・ハンドガンと、
作りたいと思ってます。

ゲーム関係
FINAL FANTASY XIV
序盤はヒーラー技術を極めるということで、白魔導士のレベル上げと経験を積もうと思います。
現在、暗黒騎士がLV68ですのでこれをカンストしてからの白魔導士の特訓に入ります。
それと同時にギャザクラのレベル上げも進めていきます。
息抜きにたまに竜騎士のレベル上げかな、50で止まってますから。

サバゲ―関係
今年こそゲームに行く。
と、同時に装備のセットアップを見直します。
本音をいうとM203ランチャー重いので外します。orz


こんな感じで新年の抱負でした。
本年も秘密の玩具箱をよろしくお願いいたします。







入間航空祭2018

こんばんはグラハムです
就職活動が本格化してます。
とりあえず、10月11月で2社応募しました。
早く就職したいな~。

今回は、入間航空祭に行ってきたのでその写真とコメントです。
たのしかったですw

s-IMG_0753.jpg 
入り口の横断幕のメインはC1の特別塗装ですね。

s-IMG_0780.jpg 
朝早く行って最前列を確保
奥からC-2・F-15J・F-2・E-2C・T-400
良いポディションとれたぜw。

s-IMG_1239.jpg 
国産航空機YS-11です。
以前航空祭で展示されているのは見ましたが飛行してるのは初めて見ました。

s-IMG_1348.jpg
旋回でバンクしてるのがかっこいい。
すごく満足です。

s-IMG_1636.jpg
CH-47Jのデモンストレーションは消火訓練でした。

s-IMG_1820.jpg 
U-125AとUH-60Jの救助デモンストレーション
2機を絡ませた写真が撮りたかったけど無理でした。

s-IMG_1978.jpg
入間基地所属の第2輸送航空隊のデモンストレーション
先頭が60周年記念塗装です。

s-IMG_2166.jpg 
背中や尾翼にも顔が書いてありますね。

s-IMG_2687.jpg
入間基地所属の中部航空方面隊司令部支援飛行隊です。
通称、シルバーインパルスと呼ばれている部隊です。

s-IMG_2748.jpg 
シルバーインパルスはブルーインパルスより一機多いのですよ。
キレイなアクロバットでした。

s-IMG_2771.jpg 
シルバーインパルス一番機の塗装は日本人受けしそうなカッコいいとそうです。
あふれ出る主人公機感w

s-IMG_2953.jpg 
ブルーインパルス5号機と6号機の離陸
午前中とは逆方向にアプローチしてます。

s-IMG_2996.jpg 
ブルーインパルス1番機~4番機
この写真で知りました、1番機以外はコパイロット乗ってないのですね。

s-IMG_3030.jpg 
ブレイク
いや~アクロバット見るのたのし~い。

s-IMG_3381.jpg
個人的にこの日一番のお気に入りの写真。

s-IMG_3467.jpg 
そんなに雲が無くて綺麗に晴れてよかった。
空とのコントラストがすごくよかった。

s-IMG_3560.jpg
航空自衛隊のヒーロー的な戦闘機はやはりF-15Jだと思うんですよ。
実は、目の前で発進前整備とエンジン始動してくれたので大興奮でした。
パイロットのアップの写真もあるのですが、仕事中の写真なのでここでは上げません。

s-IMG_3568.jpg 
こう見ると、C-2は可愛いね。
腹周りがポヨンってしてて愛嬌がある。

と、今回はここまで
次回は、また考えます。
では、ノシ
 
 

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


s-謹賀新年



名古屋旅行2

こんばんは、グラハムです。


先日、プロカメラマンの友人と結託してカメラが欲しいという友人の為に拡大する沼の縁から突き落とす作業をしてきました。

悪いことはしてませんよ、その友人の希望を聞きながら様々な機種を試させただけですよ。

その日は買わなかったですが、候補が3機種に絞られたのでしばらく悩んで購入するんでしょうね。

軽量のカメラ希望ということでオリンパスのOM-Dを押しておきました。

そのご、プロカメラマンの友人とお茶しながら最近の写真成果を見ながら話して自分の写真を友人のカメラ学校の作例として取り上げてもらえる事になりました。

ちなみに、作品を先ほど送り付けて撮影機材の内容も送りましたが、70Dとシグマの18-200で撮った写真だったので「てめー中級者の入り口機材かよ、これ作例紹介したら、高級機材買わせられねーだろ」と、メールをいただきました。

いまだど、10万しないで揃いますからねその組み合わせ・・・。


今回は名古屋旅行の一日目の記事です。

一日目はカメラ仲間のN-EXさんとゴジラ展に行ってきました。

グラハムは意外とゴジラが好きでして一応は一通りの作品は見てるのです。

そして、入り口の写真を撮るの忘れてる+中は一部を除いて撮影禁止だったのでほとんど写真がない。

s-IMG_7295.jpg

入り口に置かれていたジオラマ。

たしかに、地面ぎりぎりを狙って撮影すると実物っぽく見える。


s-IMG_7302.jpg

平成後期のゴジラの着ぐるみ。

人が入るように作ってるために全体像が人型ですね。

モスラとか対G兵器とか展示してありましたが撮影禁止でした。

しかも、保管状態が悪いのか壊れてましたね。


s-IMG_7304.jpg

シン・ゴジラです。

今までのゴジラに比べてモンスター感が強い。

劇中はCGだったので着ぐるみと違ってデザインの制約がなかったのでしょうね。

腕とか細いですし足も短足でした。

s-IMG_7306.jpg

ここはスペースが広かったので見上げる感じでじっくり撮ってみた。

やはり、ゴジラは見上げるに限るw

シン・ゴジラの牙って劇中にもありましたが食事向きではないですね。

てか、霞を食べて生きてるのに牙がいるのか?


s-IMG_7311.jpg

よく壊される代表格の東京駅(トップバッターはダントツで東京タワーですが)

結構細かく作りこんでいるので背景整理すれば実物のように撮れそうです。


s-IMG_7313.jpg

まあ、当然のように壊れておりますw

いや、これ実際だったら大惨事だよ。

きっと日本人はゴジラの破壊行為を忘れないためとかで壊れたままの姿で残すんだろうな。


そして、グラハムのゴジラについての個人的な見解

ゴジラの吐く放射能光線についてです。

ゴジラの武器の代名詞の放射能光線ですが、たとえゴジラの体内にウランやプルトニュウムがあったとしても、その放射能で戦車や戦闘機は破壊できません。

核分裂を起こしてエネルギーを取り出して吐いたとしても超高温の熱風を吐き出すだけなのであんな風に光ったり爆発したりしません。

では、あれは何かと考えたときに、ゴジラの体内で核爆発をおこしてその爆風を吐き出している、つまり放射性ジェット流ではないかと思います。

それならば、吐く直前に尾びれが光るのも納得です。

あれは、体内で爆発を数回繰り返して爆発エネルギーをためてると考えられます。

つまり、ゴジラは核爆発に耐えられる生物って仮説になるのです。

アメリカさん、ゴジラに核攻撃するのやめませんか?


今回はここまで

また次回