秘密の玩具箱

趣味や遊びを書き留めるブログです ややドール率高いです
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ カメラ
CATEGORY ≫ カメラ
      

カメラ沼

こんばんは、最近出かけるのが億劫になってるグラハムです。

なんか、最近だるくて朝起きても活動するまでに時間がかかってしまいます。
通ってる病院でも疲れで脳が壊れかけてると指摘され
仕事の仕方を変えるようにとの指導ですが、下っ端には難しいですね。

今回はカメラのお話
って、言うより自分が使ってる機材の紹介ですね。
最近、カメラ沼が深くて深くて
そもそも、自分の写真はオールマイティーすぎて機材の幅が広がる広がる
そして、今サブカメラでEOS M3を狙ってるのでここで一回機材を整理したいと思い記事にしてみました。

まずはボディー(画像はないのでアマゾンのURLで

メインカメラ:EOS 70D(W)
キャノンの万能一眼レフスタイルカメラ
飛びぬけた特長がないがほとんどの状況にタフに対応してくれる優秀なやつ
欠点をあげるなら視野率が98%なのと連射性能ぐらいです
そこを求めるなら、EOS 7DMark IIを購入ですね。

サブカメラ:EOS Kiss デジタル X
7年使い続けてた初代kissです。
色々な面で最新機種に劣りますが軽量でとり回しが良い事から70Dに特殊なレンズをつけた場合の
標準ズームレンズ使用機で使っております。
いま、色々限界を感じる所からM3に置き換えを検討していますが、たぶんサードカメラとして残るでしょう

次はレンズですが今主要で使ってるレンズだけ紹介します。
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3IIDC OS HSM
主に野外で使用している、高倍率ズームレンズです。
たいていの場合コレ一本で何でもこなしてくれる便利ズーム
画質もシャープよりの設計なのでくっきり写るので常に持ち歩いている一本です。

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
主に室内で使用している大口径標準ズームレンズです。
接写でのボケがほしいときにF2.8は有効に使えますね。
ただ、最近F8まで絞る癖がついてきたので開放側はあんまり使ってなかったり

SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
天体や風景写真で使っている超広角ズームレンズです。
F3.5と一般的な広角より若干明るい上20mm側までF通しなのでなかなかに使い勝手が良いレンズです。

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
モータースポーツ・野鳥・天体に使っている超望遠ズームレンズです。
2kg弱の重さがありますが使っていて不満のない描画性能です。

SIGMA APO TELE CONVERTER 2x EX DG
倍率2倍のテレコンバーター
月の撮影で500以上をと、思い購入
50-500とセットで使うとオートフォーカースが機能しませんが置きピン撮影すれば問題ないし
気合でマニュアルフォーカスで使えば野鳥でも使えます。

ストロボ関係
Canon 600EX-RT
プロ用の高性能ストロボです。
どの方向にもバウンズさせられるので光をコントロールするのにはばっちりなやつです。
現在買い増しを検討中(電波多灯計画があるため

Canon 430EX II
最初に購入したストロボ
悪くない性能だったのですが、バウンズが右90度だったため縦持ちしたときに
斜め後方バウンズが出来ないのが難点
現在は赤外線リモートで光らせてます。

SMDV 60
屋外で光を拡散させるのに使っているソフトボックスです。
ドールなんかでは全体に光がやわらかく載るので買ってよかった
今は、430EXで使ってますが600EXを買い増しして電波で使うのを画策中

ETSUMI ストロボアクセサリー ランベンシーフラッシュディフューザーP2N
ストロボに取り付けるディフューザーです。
コレが一番光が回るのでお勧め、でもでかいのが難点

Canon 420ex 430ex スピードライト ディフューザー
430EXようのディフューザー
こちらも光が回るのですが、やっぱりでかい
お勧めなんだけどな~

さてと、今日はここまでにしておきます
他にも三脚が4脚とブラケットやアクセサリーがありますが
コレはまた機会があったら紹介します。
ただ、コレだけはいえる、
自分で納得する機材を使うのが写真上達への道であると
みなさんも、お勧めだけで買わずちゃんと使ってみて納得してから購入してください
では、また
スポンサーサイト

露出の制御

こんばんは、ガンダムUCの最終話を一週間で4回見たグラハムです。
おかげで、アニメの消化が追いついてません(汗
予想外の展開で、見事に完結したガンダムUC
正直色々と尺が足らないと思ったのですが
綺麗に完結してうれしい限りです。

今回はカメラの話
どうも、私は古いタイプのカメラマンらしく、最近のカメラ事情を調べると
昔では信じられないカメラの使い方をしてるのでそれを記事に

皆さんご存知の通り、私はカメラ好きです。
日常的に使うカメラの構成は
Canon EOS 70D(W)
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM / EX DC HSM

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM
SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
Canon 430EX II
と、なっております。
主に、ドールのポートレートとネイチャー写真がメインの構成ですね。
余談ですが、モータースポーツ用にSIGMA 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMを、今年購入予定です。

もう、完全に写真にはまり込んでいるのですが、そうなるとカメラの相談も受けることが多々あります。
子供の成長を残したいとか、コスプレ写真を撮りたいとか、スポーツを撮りたいとか、カメラを始めたいとか
色々な相談があります。
Canon党なんだから、当然カメラはCanonを進めると思われがちですが、
実際はその人に合わせてカメラを選んで進めてます。
例として
静体を主体にされる方なら、レンズの解像度やAF(オートフォーカス)の点を重視してNikonを進めたり
動体を重視される方なら、AFの速さと精度を重視してCanonで構成を進めたり
小型の日常カメラならOLYMPUSを進めたりしてます。

カメラを進める時のコツは、今やりたいことと、今後やりたくなることを聞いて
それに合わせて拡張できるカメラを進めてます。

当然最近のカメラ事情をリサーチしていますが、先日PENTAXのK-3を触った時に
メーカー販売員の人と話して違和感があったのです

写真を撮るうえで、最低限必要な基本要素は3つあります。
ISO・絞り・シャッター速度です。
それぞれを簡単に説明すると
ISOは、感度で数値が高くなると、明るく写りますが写真にノイズが発生しやすくなります。
絞りは、カメラの絞り羽の大きさで、絞るとピントの合ってる範囲が広くなりますが、写真が暗くなります。
シャッター速度は、速くなると写真が暗くなり、遅くなると手振れが発生します。
これは、フィルムカメラの時代からの基本的な設定となります。

ここからは、自分のポートレートを基準に話します。
自分はポートレートでは以下の要件を考慮して設定します。
①シャッター速度を1/50~1/250に設定(ストロボを使うため
②絞りはF4~F8に設定(ボケ味を必要なところに重視する
③ISO感度は上記2点を満足できる設定
と、なります。
設定の順番として、まずISO感度を決めます。
その日の状況で設定しますが、可能な限りノイズを抑えるため低い値を狙います。
次に構図に合わせた絞りを設定する(ここで、ボケ味を決めます。
最終的に露出(写真の明るさ)をシャッター速度で調整します。
これが、私の写真の撮り方です。
これは、プロのカメラマンに倣った写真の撮り方です。
しかし、この日説明された手順は全く違いました。
①シャッター速度を決める(手振れしないで取れるシャッター速度にする
②絞りを決める(写真のボケ味を決める
③写真の露出を決めてそれになるようにISOを自動設定する。
④写真を確認して加工で写真の明るさを決める。
つまり、自分と逆の手順で写真を撮っていたのです。
しかも、ISOがautoだったのです。
これは、びっくりしました。
つまり、デジタルの真骨頂として写真の露出でISOの変更と後処理での加工を前提となる構成になっているのです。
う~む、これは意外でした。
しかも、聞いてみるとドル友も同じように写真を撮ってることが判明

デジタルカメラになって、ISO感度を自由に設定でき、なおかつ後で調整できるメリットですね。
これは、新たに勉強になりました。
カメラの使い方は様々で重視する点によって変わると思います。
グラハムも日々写真の撮り方について勉強していきたいと思います。

何も写真を貼らないとさみしいので
うちの子かわいいを一枚
では、また次回

うちのこ可愛い

新相棒

前回のKissXの引退から新カメラへの乗り換え続編です

今後私のカメラの相棒となる機種はこいつです

70D_2

Canon・EOS・70D(W)八月に発表されたバリバリの新機種です。
実は去年の暮れから今年買い替えを目指して年間予算案を立てたのですが
EOS・60Dに買い替え分の予算しか確保しておらずほぼ倍の値段での乗り換えでした
とりあえず、レンズの買い増しはしばらくお預けです
冬のボーナスでは買い増ししようと思います

70D_1

主用途がドール撮影ということで縦位置での撮影が多いことが判明したため
今回は、バッテリーグリップも購入して安定の撮影環境を目指しました
おかげで、カメラ重量が1.3kgという機動力バリバリ無視しております
KissXを普段持ちにキープした気持ちわかるでしょうか、普段もちには重いです

70D_6

バックの液晶も見やすく今後の撮影が楽しみです
ちなみに、今回カメラに求めた要素は以下の5点です
・バイアングル装備
・見やすいファインダ(視野率95%以上・倍率0.9倍以上)
・高感度ISO(2000前後)の低ノイズ
・カメラの絵作りの高精細
・長く使えるカメラ(最低10年)
70Dは個人的にすべてをそろえてるカメラだと革新しました
最後の一点はカメラその物の機能が上位機種に近くなって
驚くほど画期的なカメラ(カメラの基本性能で)は出ないだろうとの判断です。
また、ISOですが個人的なテストでは6000もぜんぜん使えるノイズでした
というか、それでもKissXの1600よりノイズが少ない
カメラの進化はここまで来たのか

70D_7

右肩の液晶は中級機以上の証ここで、基本的なカメラの設定はすべてコントロールできます
しかし、ボタンが多くて迷うかと思ったのですがさすがはCanonさん良く使う機能から
指が届き操作しやすく思いのほか扱いやすい
絞りが背面ダイヤルになったことで従来から多少迷うこともありますがこれは慣れですね

70D_4

一部では不評のロック付モード選択ダイヤル
これは、ありですね、KissXを使っていてイベントで押し合い圧し合いでダイヤルがずれてたとか
かばんから取り出したときにモードが違ってたなど不用意な変更がなくなるので安心して使えます
まあ、私が使うモードといったらマニュアル・絞り優先・シャッター優先の三つだけでしょうか
バルブモードは面白そうなので冬の星空とかの天体撮影もチャレンジしてみようかな
これからの、楽しみが増えそうです

多少予算オーバー気味ですが今年上期は残業が多かったのでいけると判断しての購入
しかも、オートフォーカス19点オールクロスとかWiFiリンクでiPhoneからも遠隔操作とか
個人的にはカメラとしてこれは買いですね
今後の写真はカメラ負けしないよう精進していきます

では、また次回

お疲れ様

今回はお知らせです
たいしたお知らせじゃないですが
このたび、カメラの相棒の引退です

KissX_1

Canon・Kiss Digital X(KissX)
6年前に会社に入社した時の初ボーナスで購入したカメラです
発売が2006年だったと思うので7年の型落ちモデルです

KissX_3

購入当初は一眼カメラが欲しいで購入したのですが
イベントや旅行がメインで実際あまり使っていませんでした、ごめんなさいorz

KissX_2

3年前にドールを始めた時に真面目にカメラを使ってみて勉強させていただきました
最近のカメラと違って写真を撮る機能以外はついていないので絞り・シャッター速度・ISOの
勉強をしっかりこのカメラで学ばせていただきました。

KissX_4

しかし、撮影が基本室内が多くてISOの高感度ノイズが気になるようになり
エラー99を表示するようになったところで買い替えを検討しまして
一応、Canonのサービスで修理できるか聞いてみたところ、できるが新しいのを買ったほうが安くつくとのこと
Kissの最新機種X6iの買い替えを考えてたところステップアップを考え中級カメラに買い替えを行いました
しかし、この子は下取りに出さず今後も別の活用を考えています

KissX俺に写真の面白さを教えてくれてありがとう

次回は新しい相棒を紹介しようと思います。